甲佐町 坂本梅林

2012年 3月 6日   甲佐町 坂本梅林
 昨年宮内にヒマワリを見に行った折、ブログで近くに坂本梅林があり、その梅でジャムが作くられていることを知りました。甲佐神社から少し緑川を上流に上がった所に、川沿いに一列に植えられた梅の古木(樹齢75年以上)が花を咲かせているのが見られます。下を歩ける道もあり、写真を撮りながら歩いて見ました。約90本の梅があるようでした。石碑には次のような説明がされていました。
『この梅林は、宮内小学校高等科男子生徒の農業科実習として、昭和11年から12年にかけて、当時の校長坂本壽雄先生指導のもと植樹された。此の梅林を「坂本梅林」と命名する。』
 緑川沿いに一列に咲いた梅の花を見ながら、ひょっとしたらこれがそうかなとと思いながらも、探すキーになっている宮内小学校、坂本校長先生を頼りに、宮内小学校を過ぎる所まで行ってしまいました。良かったことに地区のおばさんがおられたので聞くと、「坂本先生のお宅にも行ったことがある」とのこと、やはり通り過ぎた場所のようで、引き返しました。
画像 画像

画像 画像
一番上流からは発電所も近くに見られます。
画像 画像

画像 画像
川下の梅 人家を挟んで川下にも植えられており、こちらからは緑川の川面も見られます。
画像 画像

画像 画像

画像 画像


場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年06月04日 07:43
2020年 2月 6日   甲佐町 坂本梅林(2020年)
 甲佐神社を過ぎてすぐ緑川沿いに約500mに渡って梅が満開に近く見頃に咲いていました。樹齢も80年を過ぎ貫録のある木々が列をなして咲いており、その下を歩いて見ることができました。近くには九州電力・新甲佐発電所も見え、所々に緑川の流れも眺められました。
 6月頃には、梅の実取も楽しめる「宮内梅まつり」も行われるようです。
 写真で見ると、知らないような風景の写真を見た覚えがあり、訪れる前に農産物直売所「ろくじ館」で他にも「坂本梅林」と呼ばれる場所があるのかお聞きしてみましたが無いそうで、店内に販売されていた「坂本梅林」の梅から作られたジャムも見せて頂きました。

この記事へのトラックバック