五木村 仰烏帽子山 福寿草トレッキング

2012年 2月25日   五木村 仰烏帽子山 福寿草トレッキング
 五木村観光協会の主催で25日~26日に「仰烏帽子山 福寿草トレッキング」が行われたので、なかなか単独では行けないものですから参加させて頂きました。
 25日は、わらぶき屋根の家でひな祭りを見ながら、折り紙で簡単なお雛様を作ったり、かたりべの方の正調「五木の子守唄」を聞いた後に、参加者全員で炭火をお越し、焼肉や焼き椎茸を頂きながら一杯頂き、温泉に入り、夜にはダッチオーブンで料理した、素材を生かした美味しい野菜の料理を頂いたりと、和気藹藹に楽しませて頂きました。

高い橋の上から恐る恐る今走ってきた県道25号線方面            川辺川下流の風景
画像 画像
かやぶき古民家と内部     平成16年4月旧溝ノ口地区の「犬童氏宅」が移築されたものだそうです。
画像 画像
飾られたひな人形
画像 画像

画像
 長野県ではどんど焼きに合わせて、さかんだった養蚕の繁栄を願って、粉で作った色とりどりの「マユダマ」を柳の枝につるしていたことを懐かしく思い出しました。
画像 画像

かたりべの淀川さんの歌う正調五木の子守唄
 静かに時には目を閉じて歌われる哀調のこもった歌に、当時の子供たちの姿が思い浮かぶようでした。
画像
おどま盆きり盆ぎり  盆から先きゃおらんと
盆が早よくりゃ  早よもどる

つらいもんばい  他人の飯は
煮えちゃおれども  のどこさぐ

おどが打死だちゅうて だいが泣あてくりゅんか
裏の松山  せみがなく



 皆でダーッチオーブン用の炭お越しをしたのですが、カメラを忘れ、様子を撮れなかったのが残念。さっそく飲み会になってしまいました。
画像
料理ができるまでの間に、近くの「五木温泉 夢唄」で温泉にゆっくりと入りました
画像
野菜の美味しさが味わえたダッチオーブンの料理          食事後は暖炉を囲んで
画像 画像

「風のなかにふるさとの声が聞こえる」 長房 一洋 作
『赤ん坊を背負った少女が、坂の途中で立ち止まり、目を閉じて、耳に手をやり、何かを聞いています。風が木々をざわめかせています。その音が彼女にはふるさとの母の呼び声に聞こえているのです。』
画像 画像



場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 五木村 仰烏帽子山 福寿草トレッキング3

    Excerpt: 2012年 2月26日   五木村 仰烏帽子山 福寿草トレッキング3 五木村 仰烏帽子山 福寿草トレッキング2 から続く仰烏帽子山の樹氷 樹氷のトンネルを抜けると、なにか視界が良くなって稜線に出た感.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2012-02-29 19:01
  • 五木村 仰烏帽子山の樹氷

    Excerpt: 2012年 2月26日   五木村 仰烏帽子山の樹氷  雪ばかり想像していたので、樹氷を見られるとは考えてもいませんでした。それだけにこの素晴らしい樹氷を見ることができ大感激でした。山頂から見下ろ.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2012-03-01 07:23
  • 五木村 仰烏帽子山の福寿草

    Excerpt: 2012年 2月26日   五木村 仰烏帽子山の福寿草  元井谷登山口から頂上に登って行く途中にも福寿草が見られましたが、曇り空のため閉じたまま、開花した福寿草の花を見られないのだろうかと心配しなが.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2012-03-06 11:14