熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 阿蘇 野焼き・輪地切り支援ボランティア初心者研修会に参加してみました。

<<   作成日時 : 2012/02/20 12:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2012年 2月18日   阿蘇 野焼き・輪地切り支援ボランティア初心者研修会に参加してみました。
 以前から興味は持っていたのですが、なかなか踏ん切りがつかなくていました。公益財団法人 阿蘇グリーンストックの主催で開催された「野焼き・輪地切り支援ボランティア初心者研修会」の本年二回目が18日〜19日に開催されたので参加してきました。
 研修では、阿蘇グリーンストックの山内専務から、野焼きの意義やボランティア参加上での注意点等の講義をお聞きしたり、ビデオを見せて頂きました。
日頃見慣れている阿蘇の草原の風景も毎年される野焼きにより維持されております。それも農業者の高齢化・減少等も原因で、野焼きが行われなくなったりで、明治大正期の50%近くまで草原が減少しているのだそうです。
野焼きをすることにより
 @牛馬の好きなイネ科の多年草を残し、低木等からの草原を守る。
 Aそれにより、野草の発芽・生育をうながし、野焼きをしない場合のススキの堆積等による古野化を防ぐ。
 B美しい草原景観を維持し、多くの人々に安らぎや癒しの空間を提供している。
 C花好きの者にとっては、草原に咲く花もこうして維持されているのです。
 D草原は森林に比べて水の地下への吸収率が高く、地下水保全にも役立っている。
等の効果があります。

 現在、ボランティア登録者は私が思っていたより少なく、約700名。年間延べ2,000人を超えるボランティアで約5,800haの野焼きに参加させて頂いているのだそうです。
 あくまでも野焼きの主体は、地元の共有地、入会地を管理される地域の方々であり、ボランティアはそれをお手伝いさせて頂く、野焼き時の火消しと、秋に行われる防火帯を作るための輪地切り作業のお手伝いです。
 これから、いつまでも平安時代から行われてきた野焼きを維持して行き、美しい阿蘇の景観を残していきたいものです。そのためには、まだまだ多くのボランティアの参加が必要、特に若い人たちの参加が増えてくれれば良いなと感じました。
画像

 今回の研修会には88名?一回目研修会には140名が参加され、昨年より100名近く増加しているそうです。ボランティアリーダの方々も出席されており、その方々のボランティアをする喜び、誇りのような物を感じる、うらやましいような研修会でもありました。
火消し棒の作成体験
 研修会の後、体育館で実際に使う火消し棒の作成を、竹と葛の蔓を使って行いました。
画像

夜はリーダも含めて懇親会、みなさん和気藹藹に挨拶をされ、思わぬ方とも出会えたりと楽しい一時でした。

 19日は実際に野焼きを体験する予定でしたが、前日から降り続いていた雪の影響で実体験ができなかったのは残念でした。その代り、実際の野焼きのビデオ、ボランティアリーダの体験談をお聞きし有意義でした。
最後には場所を「阿蘇農村公園あぴか」に移して、研修会の修了書を頂きました。(これがないと野焼きには参加できません。)
また、地元の方が作っていただいた、美味しい団子汁を頂いた後散会となりました。

 数多く参加したい希望はあるのですが、サッカーのロアッソ熊本の試合の無い日となると参加日数が限られてしまいそうです。できる限り参加して行きたいです。
熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
阿蘇の野焼きボランティアを初めて体験させて頂きました。
2012年 3月20日   阿蘇の野焼きボランティアを初めて体験させて頂きました。  いよいよ阿蘇野焼きボランティアの初体験です。現地「町古閑牧野」に着くと、既に地元の方々、ボランティアもほとんどの方がそろっていたようです。  「最初にあそこまで上る。」と言われた場所には下から見ても防火帯が作られていることが見えました。ミニ登山のように急斜面を上って行くと、綺麗に草刈りがされた防火帯のある尾根につきました。こんな急斜面の場所を秋に輪地切りされた方々の活躍を思わずにはおれませんでした。 ... ...続きを見る
熊本の花所
2012/03/28 08:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりにブログをのぞきました。
阿蘇の野焼きボランティアの講習会に参加したとの事。すばらしいですね。
あの、雄大な阿蘇の自然を守る一環ですものね。
よっしゃん
2012/02/23 17:37
よっしゃん
 ちょっと躊躇していたところもありましたが、思い立った時がと思い行ってきました。人数を確保するためにスケジュールが日曜日に設定されているので、今年は参加は数日になってしまいそうです。
 8月19日にあるサッカーの松本山雅との試合に合わせて行きたいと思っています。
熊NAVI
2012/02/25 09:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
阿蘇 野焼き・輪地切り支援ボランティア初心者研修会に参加してみました。 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる