山鹿市 鹿央町物産館(肥後古代の森)のハスと藤

2011年 8月17日   山鹿市 鹿央町物産館(肥後古代の森)のハスと藤
 蓮がまださいているかなと立ち寄ってみました。まだ蕾もあるもののポツポツと咲き続ける状況で、見頃は過ぎてしまっていました。
 来年春の課題として、ここには野田系の藤が6種類程植えられていて、大きくなっていますので、所在だけ紹介しておきます。

紫藤(ムラサキフジ マメ科)
 野田藤を代表する品種、花は鮮やかな紫色、4月下旬頃開花
画像

白野田藤(シロノダフジ マメ科)
 野田藤の白花種、花は小輪で遅咲き、5月上旬頃開花
画像

野田長藤(ノダナガフジ マメ科)
 野田藤の中で最も花房が長く、1mにもなる場合があり薄紫の花を咲かせる、4月下旬頃開花
薄紅藤(ウスベニフジ)
 野田藤の赤系品種、4月下旬頃開花
画像

本紅藤(ホンベニフジ マメ科)
 鮮やかな紅色の花が咲く、4月下旬頃開花
画像

八重黒竜藤(ヤエコクリュウフジ マメ科) 
 野田藤の八重咲き、花は濃い紫色、九州には極稀、4月下旬頃開花
画像

ハスの花
画像 画像

画像 画像

画像 画像
下の蓮池
画像

睡蓮の花  一番奥にある睡蓮はまだ咲いていました。
画像 画像

画像 画像


場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック