南小国町 押戸石と山野草

2010年10月22日   南小国町 押戸石と山野草
 小高い山(丘)の上になぜこんな大きな石があるのだろうかと不思議に思われる押戸石です。最初に訪れた時には、まだ余り知られていない場所?だったような気がしますが、パワースポット人気と360度見渡せるような展望の良さもあってか、徐々に訪れる人も増えているようです。
『押戸ノ石石群(町指定名勝)
 この丘陵上標高八四五米の地に「押戸ノ石」(おしとのいし)といわれる大小の石群があります。最大のものは高さ五・五米周囲十五・三米の巨岩でピラミッド型をしています。伝説では鬼達が夜な夜なこの山でいしなご(お手玉)をして遊んだ石とも言われています。人為とも思われる石の配置から太古の遺跡ではないかと推定されています。大岩には約四千年前のシュメール文字がぺトログラフ(岩刻文字)として刻まれていて他の石群と共に興味深い謎を秘めています。』

画像 画像
不思議と一列に並んだ石
画像 画像
                                          外輪山の向こうに阿蘇山も見えているのですが
画像 画像
                                          九重連山は良く見えます。
画像 画像
数は少ないですが、押戸石の近くに咲いていた花です。
ウメバチソウ                                  リンドウ
画像 画像
センブリ                                     アキノキリンソウ
画像 画像

マゼノ渓谷
 押戸石への上り口付近から右手に入った小さな一枚岩の渓谷です。水は流れていませんでした。
画像

マゼノミステリーロード沿いには既にこんな紅葉も見られました。
画像 画像

画像

画像 画像


場 所
 行き方については、上記のリンク記事をご覧ください。尚、マゼノミステリーロード(南小国西部農免道路)からの道路はゴロタ石の狭い道路ですので運転には気をつけてください。
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック