熊本市動植物園 温室の花(2010年10月)

2010年10月 8日   熊本市動植物園 温室の花(2010年10月)
 温室は花の少ない時期なのかもしれませんが、蘭の温室だけは色とりどりの花が咲いていました。植えっぱなしのものもあるのでしょうが、鉢で入れ替えをしているものもあるのでしょう。入って直ぐの一般の花の温室には、ブバルディアが並べられ、樹木の温室ではタークスキャップが赤い花を咲かせていました。


画像 画像
ブバルディア
画像 画像
プレクトランツス                                黄色のオオコチョウ
画像 画像

蘭の温室には花が良く咲いています。
画像 画像

画像 画像

画像 画像
サボテンの温室 花は咲いているものはありませんでしたが、こうして見るのも良いですね。
画像
亜熱帯の樹木の温室
パキスタキス(キツネノマゴ科)                       フウリンブッポウソウ(アオイ科 東アフリカ原産) 
画像 画像
タークスキャップ(アオイ科ヒメフヨウ属 原産地:熱帯アメリカ) 今年は花が良く咲いています。
『姉妹都市であるサンアントニア市から、1991年にやってきた植物です。「タークスキャップ」とはトルコ人の帽子という意味で、ハイビスカスに似た赤い花が、そのような姿をしていることから付きました。花びらは、閉じたままで完全には開きません。』
画像


場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック