根の下に花を付ける蘭 スタンホーペアの花

2010年 5月30日   根の下に花を付ける蘭 スタンホーペアの花
 熊本動植物園・温室のランコーナにあるスタンホーペアの花が咲きました。5月16日に蕾を見てから数回通い、ようやく咲いた花を見ることができました。つるされたバスケットの根の下から花茎が伸び、花色は地味ですが大きな変化に富んだ花です。
スタンホーペア  ラン科スタンホーペア属
 ほとんどのものがバスケットの底から花芽をつきだし、垂れ下がって花をつけます。花には強い香りがあり、他のランに比べて短命ですが、年間を通して何回も花をつけることがあります。』

画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像     画像

5月28日 色付いてきましたがいつ咲くのでしょう?
画像 画像
 
5月26日
画像

5月24日
画像

5月16日 最初の蕾はこんなとがった形のようです。(開花株とは異なります。)
画像


場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 熊本動植物園 温室のサボテンの花

    Excerpt: 2010年 5月30日   熊本動植物園 温室のサボテンの花  数日通った中で見られたサボテンの花を中心に、温室に咲いている花等を紹介しておきます。同じように見えるサボテンでも花が咲いてみると、色、.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2010-06-01 07:45