玉東町 白木のクチナシ(2008年)

2008年 6月 9日   玉東町 白木のクチナシ(2008年)
 平成16年3月に玉東町指定天然記念物に指定された、白木地区にある「白木のクチナシ」です。前回訪ねた折、世話をされている方から「見頃になったら連絡します。」と言って頂き、連絡をいただきました。生憎1週間不在と、サッカー・ロアッソ熊本のボランティア等あり、結局今年も満開時の花を見ることができませんでした。7~8日に花を見る会が催されたとのことですが、昨日の雨で花が痛んでしまったようです。
 直ぐ近くのハウスに大きなヒョウタンの実がなっているのが道路から見えたので、撮らせて頂きました。


画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像

画像

大きなヒョウタン
 ハウスの中に整然と植えられ、つるされた箒と比べてもらえればその大きさが分かるかと思います。まだ小さなヒョウタンがいっぱい枝にぶる下がっていました。
画像 画像

画像

カラタチの実
 以前は垣根等に植えられたカラタチを良く見かけた物ですが、最近は大きなトゲがあるせいでしょうか、あまり見かけることがなくなりました。花の頃、緑の実、秋には黄色く色付いた実を楽しむことができます。子供の頃はこの実をボール代わりにして遊んだ思いでもあります。
画像

 次のコメント、トラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。  表題部分(赤字の「熊本の花所」)をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック