錦町 道の駅「錦」のツツジ

2008年 4月18日   錦町 道の駅「錦」のツツジ
 平成14年から「道の駅」が整備されましたが、それまでは「つつじ公園」だったそうです。現在は道の駅の左側に、「錦・くらんどこう園」があります。錦町出身の剣豪「丸目蔵人佐」の銅像があり、その後ろにツツジが咲き始めていました。公園は広い芝生に池もあり、ゆったりできる公園です。


画像 画像

画像

画像 画像

画像 画像

画像

池も眺められます。
画像 画像

シャクナゲも咲いていました。
画像 画像

いっこくさんのコメントに関する説明
 真幸駅(まさき)はJR肥薩線の宮崎県(熊本県との県境に近い)えびの市にあります。その駅には「幸せの鐘」があり、幸せを願って鳴らすことができるそうです。また、沿線は日本三大車窓に数えられ、列車の名前が「イサブロウ・シンペイ」だそうです。

画像 画像

画像


錦町 「丸目蔵人佐」の墓   (2008年4月28日撮影)
現地説明
『 蔵人佐は、またの名を丸目石見入道徹斎藤原長恵といい、足利将軍時代の剣聖とうたわれた京都の上泉伊勢守の門下にあって、新陰流の奥義をきわめ、同門四天王の一人に数えられたほどの武芸の達人であった。
 蔵人佐は、帰郷後、タイ捨流という新しい剣法を編み出し、後年同じ四天王の一人、柳生宗厳の嫡子、柳生但馬守宗矩を訪ね、自分は新陰流をはなれてタイ捨流という剣法を案出したので貴殿と雌雄を決したいと申し込んだが、但馬守は結構なことだがここで龍虎の争いをして勝負をすれば両雄並び立たず、日本に二人しかいない達人のどちらか一人を失うことは忍びず、蔵人佐を関西の兵法天下一とし但馬守を関東天下一として二人とも生かしたいといってことなきを得たという。
 晩年蔵人佐は、この切原野に閑居して、晴耕雨読に親しみ、寛永6年(1629年)5月7日に90歳で没した。法名 雲山春龍居士』
画像


宇城市不知火町の「丸目蔵人信久の墓」 錦町にお墓のある「丸目蔵人佐長恵(まるめくらんどのすけながよし)」とは別人のようです。 (2008年4月25日撮影)

画像



場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

19日に球磨郡に行きまして
2008年04月21日 21:04
20日は母達を連れて大畑駅と真幸駅に行ってきました
駅構内では花見がチラホラあってました
イサブロウ・シンペイは沖縄みたいに踊りだすおばあさんが
何人も乗っていましたよ 詳しくはメールで
 いっこく
2008年04月22日 22:04
いっこく さん こんばんは。
 「親孝行したい時には・・・」と言いますが、親孝行できて良かったですね。・・・・・それなりにしたつもりでも悔やまれるものです。声を掛けようかなとも思ったのですが、あちらこちら駆けずり回るものですから・・・
 ところで、このコメントの解説につきましては、記事にいっこくさんから送って頂いた写真等掲載させて頂きます。
2008年04月22日 22:27
「丸目蔵人佐」の墓は錦町にあるようですが、先日桜を見に行った時に宇城市不知火町にやはり「丸目蔵人佐」の墓との案内があって気になりました。両方ともまだ訪ねていませんので機会があれば訪ねてみたいと思っています。

この記事へのトラックバック

  • 錦町 道の駅「錦」のツツジ(2008年-2)

    Excerpt: 2008年 4月28日   錦町 道の駅「錦」のツツジ(2008年-2)  途中道の駅に立ち寄ってみました。公園を見ると前回訪問時とは別の花、別の場所にも咲いているので撮ってみました。山ツツジの仲間.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2008-05-01 07:35