熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 上天草市 千巌山園地からの眺め

<<   作成日時 : 2017/07/11 04:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年 6月14日   上天草市 千巌山園地からの眺め
 松島町の港近くから車での良い道が駐車場まで続いています。そこから階段などを上って行くと、千巌山の名前通り大きな岩があり、その間を抜けると展望所があり、そこからは、天草松島の島々や、天草五橋に遠くには長崎普賢岳も眺められる景色の良い場所です。
 岩場には、天草四郎が島原出陣の祝酒を手酌子で酌み交わしたという言われる、「天草四郎が腰掛けた岩」もありました。
千巌山(せんがんざん)
 江戸時代初期の寛永14年(1637年)、天草島原の乱の総大将天草四郎時貞が信徒を集め、島原出陣の祝酒を手酌子で酌み交わしたという伝承から手酌子山と呼ぱれていましたが、日本国立公園生みの親田村剛博士がこの山に登山して、あまりの奇岩怪石に感嘆し千巌山と命名しました。
 千巌山は、昭和10年6月名勝に指定され、昭和31年には国立公園に指定されていますが、呼び名のとおり岩石が多く、その岩間には自然に整枝された姫小松が生育しています。また、眼下には青い海に形よく点在
する天草松島の島々と天草五橋が見渡されます。』

画像 画像

画像 画像
長崎普賢岳もちょっと変わった姿で眺められます。
画像 画像
西日に海も輝き始めていました。                   天草四郎が腰掛けた岩
画像 画像

画像 画像


場 所
熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
上天草市 千巌山園地からの眺め 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる