熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 天草市 東向寺の紅梅(2017年)

<<   作成日時 : 2017/03/02 03:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年 2月13日   天草市 東向寺の紅梅(2017年)
 遅くに見頃となるので、まだ早すぎて花がチラホラ咲き始めた所でした。今年は蕾が少ないように感じられましたが、これから蕾が大きくなるのかもしれません。
 この紅梅は、慶安元年(1648年)東向寺開山・中華珪法禅師が寺の建立記念にお手植えされたものと伝えられています。
 工事をされていた本堂なども、以前の姿に戻り、窓の開いた庫院の天井には、綺麗な花や動物などの絵が見られました。いつかゆっくりと見させて頂きたいです。
東向寺
 松栄山東向寺は、天草島原の乱(一六三七年)から十一年目にあたる慶安元年(1648)に天草初代代官鈴木重成公が三代将軍家光公の旨を受けキリスト教禁制のあと物心両面の安定と教化をはかるため、中華珪法禅師を開山に請し建立したもので、この年の十二月十三日寺領が与えられている。従って歴代の住持にも有徳の僧が多く十三世珍牛・十四世道一・十五世天中・二十七世石龍和尚等、当代の高僧として知られている。 伽藍は仏殿・法堂・山門・僧堂・庫院・浴室・東司と七堂伽藍が配置され、西海随一を誇っていたが天保三年(1832年)十月七日失火によりわずかな仏像と記録類を残し全焼した。現在の堂宇は庫院が嘉永元年(1848年)本堂は文政七年(1860年)の建立であリ本堂の彫刻、庫院板戸に描かれた叭々鳥の図はすばらしい。』
2016年 東向寺の紅梅
画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像画像
画像

画像
画像

場 所
熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
天草市 東向寺の紅梅(2017年) 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる