熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 宇城市 世界遺産 三角西港(2017年)

<<   作成日時 : 2017/02/08 04:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2017年 1月25日   宇城市 世界遺産 三角西港(2017年)
 2015年7月に世界遺産に「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の1ケ所として登録されました。1884年(明治17年)にオランダ人技師ローウェンホルスト・ムルドルによるふ頭壁の設計、背後地の都市計画などの指導により、日本の伝統的石工技術を生かして建設され、1887年(明治20年)に開港しました。
 国の特別輸出港に指定され、5品目(米、麦、麦粉、石炭、硫黄)が輸出され、特に三池炭鉱で産出された石炭が上海に向けて輸出されたそうです。

画像浦島屋
明治26年7月22日、小泉八雲(ラフカデイオ・ハーン)が長崎からの帰途立ち寄り、「夏の日の夢」と題する紀行文の舞台とした旅館である。明治38年に解体され大連に運ばれたが、平成4年度、設計図をもとに復元された。

画像龍驤館
大正7年、明治天皇即位50年記念事業として当時の宇土郡教育会が頌徳記念館として建てたもので、この地はかつての文豪小泉八雲ゆかりの「浦島屋」の跡地でもある。
富岡敬明翁像
 富岡敬明県令は、文政五年(1822)佐賀県の小城藩士神代次兵衛の二男として生まれ、のちに富岡家の養子となった。明治五年、山梨県の権参事となり、徳島県を経て明治九年十一月に熊本県権令に任ぜられた。明治九年十月二十四日に「神風連の乱」が起こり、相次ぐ戦乱で熊本は焦土と化した。その復興と難民の救済を課せられた敬明は一つの方策として港湾を建設することとした。当初は百貫石港を候補地としたが内務省から派遣されたオランダ人水理工師ローウェンホルスト・ムルドルの現地調査、建言により、天然の良港三角に変更、明治十七年五月に道路工事(現在の国道五十七号)及び築港に着手、明治二十年八月十五日に開口させた。
 この三角港は明治二十二年には特別輸出港と認定され、熊本県の海の玄関として三角町のみならず熊本県の繁栄、発展の礎となった。ここに富岡敬明県令の熊本在任中の業績を讃え、その遺徳を後世に伝承するため建立したのがこの像である。

画像旧三角海運倉庫
 三角港が最も反映した時には、埠頭に面して数多くの倉庫が並んでいた。この倉庫もその1つで、開港時の明治20(1887)年に建てられた。土蔵造りの頑丈な造りは当時の繁栄を偲ばせる重要な建物である。

画像画像

旧高田回漕店(町指定文化財)
 旧高田回漕店は、4隻の汽船を有し、荷物や乗客を扱っていた回船問屋である。熊本に本店を持ち、開港と同時に現在地に進出。建築年代は、明白ではないが明治20年代に建てられたものと考えられ、築港当時の面影を残す港湾施設の一つで、当時を知る貴重な建物である。
画像画像
水路の石組も素晴らしいです。
画像画像
画像

画像ムルドルハウス(物産館)
 地元産業の振興を目的に建てられたもので地元の伝統工芸品、特産品の展示販売をしています。
三角西港の風景
画像画像

場 所
熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
宇城市 三角西港のアメリカデイゴとアジサイ
2017年 6月15日   宇城市 三角西港のアメリカデイゴとアジサイ  国道沿いにアメニカデイゴが3本赤い花を咲かせていたので寄ってみました。駐車場近くにあり、木の下には既にだいぶ散った花弁がみられました。青空に真っ赤な花が映えます。ここからは、世界遺産の三角西港全体と新天門橋も眺められました。アジサイも少ないですが見頃に色付いていました。 2017年 世界遺産 三角西港      アジサイ    新天門橋(仮称)  天草五橋1号橋と並ぶように、新天門橋(仮称)の工事が進... ...続きを見る
熊本の花所
2017/07/13 07:07
宇城市 三角西港のハマボウ
2017年 7月14日   宇城市 三角西港のハマボウ  車で走っていても、見事に咲いたハマボウの黄色の花が見られ、天草からの帰りに寄ってみました。天草のハマボウもどこも見頃でしたが、ここも見事に花を咲かせていました。そんなに多くはありませんが、ハマボウと三角西港、新天門橋などを背景に撮ってみました。  建物などの主要施設のある場所からは少し離れた駐車場側にハマボウは見られるのですが、今回は浦島屋なども見て回りました。多くの観光客が世界遺産の指定を受け充実したガイドさんの説明に耳を傾け... ...続きを見る
熊本の花所
2017/08/06 07:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
宇城市 世界遺産 三角西港(2017年) 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる