熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 熊本市植木町 味取観世音瑞泉寺の紅葉(2016年-2)

<<   作成日時 : 2016/12/30 04:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016年12月 3日   熊本市植木町 味取観世音瑞泉寺の紅葉(2016年-2)
 見頃となりだいぶ赤い紅葉が見られるようになってきていました。急な石段を上った所に見られる紅葉が素晴らしく、大きな紅葉した木に覆い隠されながら見る紅葉が素晴らしいです。まだこれから数日で真っ赤な紅葉が見られるようになると思います。

画像画像
画像

画像画像
画像

画像画像
画像

画像 画像
                                        入り口の種田山頭火の像
画像 画像
種田山頭火
 山頭火は本名種田正一、明治十五年、山口県防府市に生れた。早稲田大学文科を中退し、父と共に家業に従事したが失敗し、これから流浪の生涯が始まった。熊本に来たのが大正五年、彼が三十五才の時であった、酒にひたって家業を顧みず、上京したり帰熊したり奔放な生活を続けていた。大正十三年、出家して禅僧となり翌年、味取観音の堂守として、読経と句作の独居を続けた。観音境内の句碑に刻まれた「松はみな枝垂れて南無観世音」の句は、当時の作である。しかし、ここも永くは続かず一年二ヶ月にして去り、以来、放浪生活を送り昭和十五年十月十一日、四国松山市の一草庵で波瀾の生涯を閉じた。五十九才であった。
 山頭火は荻原井泉水の俳詩「層雲」によって自由律の俳句をよんだ詩人で「鉢の子」をはじめ七句集やぼう大な日記類があり、 「山頭火全集」まで出版されており、日本の俳句史上特異の地位を占めている。』

場 所
熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
熊本市植木町 味取観世音瑞泉寺の紅葉(2016年-3)
2016年12月 7日   熊本市植木町 味取観世音瑞泉寺の紅葉(2016年-3)  一番の見頃に出会え素晴らしい紅葉を楽しめました。道路から一段高い所に大きなモミジがトンネルとなり、陽を受けて真っ赤に燃え立つ紅葉は素晴らしかったです。  「西国三十三ケ所霊場」ということで、阿弥陀如来などの石仏も山を一周するように置かれており、紅葉を楽しみながら回ることができます。 前回訪問時 味取観世音瑞泉寺の紅葉     2015年 味取観世音瑞泉寺の紅葉     ...続きを見る
熊本の花所
2017/01/10 07:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊本市植木町 味取観世音瑞泉寺の紅葉(2016年-2)  熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる