熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 天草に夕日とイルカウォッチングに−2

<<   作成日時 : 2016/08/14 03:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年 8月10日   天草に夕日とイルカウォッチングに−2
 五和町でのイルカウォッチングの予約時間に合わせて下田温泉のホテルを出発、苓北町の火力発電所が見られるようになった所に、今天草のあちらこちらで咲いているシンテッポウユリが見られたので撮ってみました。
苓北町 火力発電所近くでのシンテッポウユリとランタナ
 途中では土手一面に咲くシンテッポウユリが見られた場所もあったのですが、駐車に躊躇し通り過ぎてしまいました。やっとここで写真を撮れました。白と赤のランタナも見事に咲いていました。
画像

画像

画像

 苓北町では、富岡城址や四季咲岬公園などに寄ってみるのも良いのですが、時間の関係で通り過ぎてしまいました。

苓北町 天草四郎乗船の地
 五和町に近くなり、道路沿いに十字架の「天草四郎乗之地」の碑がありました。
『寛永14年10月、島原・天草で起こった切支丹一揆は、盟主に天草四郎時貞を仰ぎ、島子の緒戦で功を収め、本戸で富岡城番代三宅藤兵衛を屠り、その勢いをもって富岡城を猛攻、陥落寸前まで追い詰めたが落城ならず、俄かに囲みを解いて島原へ引き揚げた。
 当時、この附近一帯は浦内広く海深き良港で、富岡城攻略を断念した一揆軍が島原へ渡るため乗船した所と伝えられる。』
画像

苓北町 おっぱい岩
 干潮になると、おっぱいそっくりの岩が見られるのですが、ちょっと時間が早かったです。

画像

 通詞島への入り口を過ぎ直ぐ、天草イルカインフォメーションセンターがありました。近くで乗船手続きを済ませてしばらく待った後に救命胴衣を受け取り乗船です。
天草市 五和町でのイルカウォッチング
 しばらく走って遊漁船が集まっている場所に着くと、船の周りを子供のイルカも混じって泳ぐ姿が見られ、時には10匹以上が群れで遊ぶ姿が見られました。ここには小さめのバンドウイルカが200頭ぐらい生息しているそうです。
画像

画像

画像

画像

画像


場 所

 五和町から本渡に向かう途中、以前ヒマワリ?の見られた場所があったので寄ってみましたが、今回は見られませんでした。菜の花と勘違いしていました。

天草市 西の久保公園のマツバボタンとハス
 菖蒲の花で知られる場所ですが、入り口付近にマツバボタンが綺麗に咲いていました。宿根のマツバボタンでしたが、これだけ花を咲かせると素晴らしいです。池には少ないですがハスも見られました。

画像

画像

画像

画像


熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
天草に夕日とイルカウォッチングに−2 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる