熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 高森町 色見・小倉原地区のシバザクラ(2015年)

<<   作成日時 : 2015/05/11 04:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年 4月17日   高森町 色見・小倉原地区のシバザクラ(2015年)
 地区の中を横切る道路沿いの石垣の上などに芝桜が植えられています。石垣の上ですので一面に咲くという状態ではありませんが、ちょうど見頃に咲いていました。通りだけでなく路地にも咲いていました。
 波野・牛神桜から阿蘇市内に下ろうか、高森町に戻ろうか迷よいましたが、色見・小倉原地区のシバザクラがどうかと思い寄ってみました。
画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像
色見六地蔵付近のシバザクラ 離れた色見・中園地区にもシバザクラが見られました。
画像 画像
色見六地蔵と安楽寺跡観音堂
 角の部分に六地蔵があり、近くに観音堂がありました。
色見六地蔵
 文明年間(1469〜1487)に建造されたもので、当時の日本では天下をあげて応仁の乱の渦中にあり、九州の各守護大名はその戦雲の中に紛れていた。そのような不幸な時代、村の庶民達は、より良き平和な時代を夢に託しながら此の六地蔵を建立したものだろう。』
安楽寺跡観音堂
 阿蘇33番札所の一つ、十一面観音を本尊とする。明治10年西南の役では官軍本営がこの地にあった。』
画像画像
画像


場 所

熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
高森町 色見・小倉原地区のシバザクラ(2015年) 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる