熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 大津町 日吉神社のツツジ(2015年)

<<   作成日時 : 2015/05/06 04:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年 4月17日   大津町 日吉神社のツツジ(2015年)
 前回訪れていなかったので様子見に寄ってみましたが、やはりまだ早く、蕾は大きくなっているものの咲いた花はまだ少ない状況でした。江戸時代からツツジの花の名所だったようで、幹も太く背丈より高く伸びた木がトンネルのように通路を覆っている部分もあり、満開時には素晴らしい花を見ることができます。

画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像
 下からの眺めのよう広場は、江戸時代末期に紫翠塾のあった場所のようです。菊池市隈府に1748年に渋江紫陽が私塾・集玄亭を始め、渋江七賢人(涒灘、晩香も含まれ)と言われる人たちによって塾が100年以上継続して運営されてきたようです。
紫翠塾跡
 大津手永(江戸時代の行政単位)の学問唱導師(教師)に招かれた渋江涒灘(とんたん)は菊池隈府の人で、元治元年(1864)ここに紫翠塾を開き、公務の傍ら地域の秀才に学問を教えました。その子である渋江晩香(ばんこう)も後を継ぎ、塾を運営して門弟数百名を超えていました。明治5年(1872)手永とともに閉じられ、晩香は隈府に帰ったとのことです。』
画像 画像

画像 画像


場 所
熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大津町 日吉神社のツツジ(2015年) 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる