熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 阿蘇市 産神社の紅葉

<<   作成日時 : 2014/12/03 03:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014年11月21日   阿蘇市 産神社の紅葉
 先日、阿蘇市天然記念物の杉を見たばかりですが、社殿の裏などに紅葉が見られたので寄ってみました。社殿の裏にまとまって紅葉が見られ、池の周りにも少ないですが見ることができました。駐車場脇には大きな木が黄葉していました。
産神社
 御祭神は國之常立神ほか11神。社殿には豊玉毘売を象ったとされる女性の形をした御神体が祀られている。神社には安産、乳の出が良くなることを願う多くの妊婦が参拝しており、女性の乳の形を模した木彫りが奉納されている。祭日は11月22日であり、翌23日には神輿の奉納が子供達により行われる。また、県指定無形文化財である狩尾虎舞も子供達によって奉納されている。
 以前は社殿の両脇から豊富な湧水があり、西側の水源からは数十年ごとに乳白色の水が湧くことから、霊験あらたかな神社として縁結びや安産、さらには乳の出をよくする神様として多くの人々の信仰をあつめている、春は桜やツツジに山吹、秋は紅葉が楽しめる。平成8年には「新くまもと百景」に選ばれた。
乳水の水源
 数十年に一度、夏の土用三郎の日前後に乳白色の水が湧き出たという水源。昭和35年の大千ばつで水量は減少してしまい、乳水も見られなくなった、しかし、未だに地元の人々の間には乳水の記憶は強く残されている。』

画像画像
画像

画像 画像
                                         石柵の中に乳白色の水が湧いていたようです。
画像画像
画像

画像画像
画像


場 所

熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
阿蘇市 産神社の紅葉(2016年)
2016年11月14日   阿蘇市 産神社の紅葉(2016年)  そんなに紅葉が見られるわけではありませんが、50年程前には豊かな湧水があった池も湧水が減っていたそうですが、熊本地震で湧水が戻ったとの話題があったので寄ってみました。川沿いに小さなモミジが真っ赤に紅葉していました。社殿の裏側にもまとまったモミジが見られますが、まだ紅葉には少し早い感じでした。  池の湧水とは別に、乳白色の水が数十年に一度湧き出す水源もあり信仰の対象になっていたようで、今は柵に囲まれているだけですが復活が待... ...続きを見る
熊本の花所
2016/12/01 07:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
阿蘇市 産神社の紅葉 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる