熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 氷川町、八代市東陽町の黄葉に紅葉(2014年速報)

<<   作成日時 : 2014/12/20 03:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年11月30日   氷川町、八代市東陽町の黄葉に紅葉(2014年速報)
 10月に訪れた氷川町 原田地区の大銀杏の黄葉が気になり、それに、八代市東陽町の若宮神社にも銀杏があるとのことで、既に見頃は過ぎてしまっているのではと心配しつつ訪ねてみました。
 各場所については、リンク記事の地図を参照願います。
氷川町 原田地区の大銀杏
 国道3号線からも黄葉した姿が見え一安心、2本あるうちの1本は既に相当落葉してしまっていましたが、1本は素晴らしい黄葉を見られました。

画像画像
画像
宮原から東陽町に向かっていると、道路際の神社の境内に黄葉した銀杏が見られたので寄ってみました。
氷川町 井手神社の銀杏
 氷川大堰の横にあり、井手神社は一ノ井堰の守護神とされているそうです。銀杏はそんなに大きな木ではありませんでした。
井手神社 (井手明神)
  祭神 海川山の三神及び景行天皇
      ・海の神    大綿津見神(おおわたつみのかみ)
      ・水、川の神  岡象女神(みずはのめのかみ)
      ・山の神    大山津見神(おおやまつみのかみ)
  祭日
     夏祭     六月四日
     例祭   十二月四日
  由緒 
    奈良時代後期に、岩崎山麓(東上宮下平原)に社殿を造営し海川山の三神を祀り、沿海の地を開墾し農業を
   興し氷川の水を引き濯漑に利用したとされている。天正十六年(一五八八年)に祭神に景行天皇を加え、女神
   ・男神・毘沙門天王・大徳王の四体を社殿に納める。慶長六年、加藤清正社殿を造営する。昭和八年に県道
   (国道四四三号)開通により現在地に移転する。
    この地は「肥後国誌」に井手口村の記載があり、本神社は一ノ井手堰の守護神とされている。』
画像画像
画像
場 所

八代市 東陽町・若宮神社の銀杏
 道路沿いの一段高い場所に3本の銀杏がありました。既に終盤という感じで、黄葉が敷き詰められていました。
画像画像
画像
場 所

八代市 東陽町・菜摘館近くの銀杏
 国道から山の斜面に銀杏が黄葉しているのが綺麗に見えました。氷川の対岸にあり、まだ木は小さいですが、まとまって植えられているので黄葉した様子が素晴らしかったです。急な斜面で雨が降っていたこともあり一番上からは見るのは断念しました。
画像 画像
上からの眺め
画像 画像
場 所

氷川町 立神(たてがみ)峡公園の紅葉
 国道からは、紅葉はあまり見られず、初冬の景色も良いかなと寄ってみました。渓谷の岩に野菊か?黄色い花がたくさん咲いており、それが黄葉しているように見られ素晴らしかったです。

画像画像
画像

画像 画像

熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
氷川町、八代市東陽町の黄葉に紅葉(2014年速報) 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる