熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 山鹿市菊鹿町 隈部館跡の山ツツジ

<<   作成日時 : 2013/06/22 04:50   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2013年 6月 7日   山鹿市菊鹿町 隈部館跡の山ツツジ
 「くまにち.コム」に紹介されており、見に来られておられた方も多かったです。残念なことに新聞で紹介される頃は既に遅いという状況でした。地元の方にお聞きすると5月末頃が見頃になるのではとの事でした。上り口付近からツツジは見れますが、館跡のある神社前の斜面にまとまって咲いていました。満開時だったら素晴らしい花だったろうと思われます。
 4月末に一般のツツジが咲く頃に訪れたことはありましたが、この時期に山ツツジがこんなにも見られるとは思っていませんでした。

上り口のツツジ
画像 画像

画像画像
画像

画像 画像
館跡前のツツジ
画像 画像

画像 画像

画像 画像
館跡からは菊鹿町が見降ろせます。また少し上った所に「隈部家墓所」もあります。
『墓誌
 福岡県柳川市本町五二番地の六に六地蔵が建立され、隈部親永以下十二名の霊が安置されている。その霊所より分骨して、上永野隈部館に移転した。』
画像 画像

隈部氏館跡
隈部氏館跡は、中世肥後の国人であった隈部氏の城館跡です。天正15年(1587)に起こった「肥後国衆一揆」の中心的人物となった隈部親永が、隈府城(現、菊池神社所在地一帯)に移るまで本拠としていました。隈部氏は、大和源氏の宇野親治を祖にするといわれ、赤星氏・城氏とともに、肥後国守護菊池氏の三家老でした。
 江戸時代の地誌『肥後国誌』には、「猿返城跡」の城名で「永野城トモ云(略)此城跡大手舛形ノ跡 城ノ礎石井若殿ノ部屋ノ跡 庭石泉水ノ跡 花園ノ跡等于今歴然タリ」とあります。紀事の内容から隈部氏館跡を指していることは明らかです、主郭の平場に上がる登城道は桝型になっており、側壁に石垣が積まれています。「城ノ礎石」と「若殿ノ部屋ノ跡」は礎石建物跡を意味し、三棟分の建物跡が確認されています。「庭石泉水ノ跡」は、庭(立石)も現存して泉水としての形を留めています。
 館跡は、北東背後の「城床」と呼ばれる猿返城跡(標高685m)の山から下る山腹中に位置します。この地点は、地形の大きな変化点となっており、山腹が急激に傾斜を減じて末広がりの緩傾斜地になっています。中心部の標高は約345mで、上永野地区の「構口」三差路からは228mの比高差があります。縄張りは、この地形を最大限に利用したものです、山腹を大規模に造成して、主郭の広い平場が出来ています。ここに礎石建物跡と庭園遺構が残っています。一方で、館跡裏側の尾根には、やや小振りの2本の堀切が走っています。裏尾根を断ち切る遺構です。これに対して正面側の南西下には、大規模な堀切が設置され、対岸の東寄りに「(伝)馬屋跡」の張り出し区画が残っています。
 昭和49年度から3ヵ年間、(旧)菊鹿町教育委員会で発掘調査を実施し、検出された遺構は野外展示されています。その後、平成5年度から町史編纂事業に関連して補足調査を重ね、平成21年7月23日に国指定史跡になりました。』

場 所
熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
山鹿市菊鹿町 隈部館跡の山ツツジ(2014年)
2014年 6月 1日   山鹿市菊鹿町 隈部館跡の山ツツジ(2014年)  昨年は花がだいぶ咲き終わっていた時期の訪問でしたので、今年こそは5月末に行こうとおもいつつ行きそびれていました。27日に見頃との情報もあり、あわてて飛んで行ってみましたが、まだ見頃の花を見られたようです。  地区の方々が、隈部神社の掃除に来られており、ツツジの周りも草刈りがされていました。色々作業をしていただく方々には感謝です。 2013年 隈部館跡の山ツツジ館跡のツツジ        桝形付近のツ... ...続きを見る
熊本の花所
2014/06/22 07:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ツツジは綺麗ですね〜。昔は地元にいましたから、春先は登りましたよ〜。 いつか帰りたい。
黄色い桜ん坊
2014/03/23 21:27
黄色い桜ん坊さん
 今日は、ご覧いただきありがとうございます。
久留米ツツジとは趣きが異なり、こんな花色のツツジも落ち着いた感じで見られる気がします。故郷を離れて長いのでしょうか?いつになっても故郷は良いものですね!
 
熊NAVI
2014/03/25 16:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山鹿市菊鹿町 隈部館跡の山ツツジ 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる