熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 沖縄 城(ぐすく)めぐりの旅−5 那覇観光キャンペーンレディとお花見しよう!

<<   作成日時 : 2013/02/20 06:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013年 2月11日   沖縄 城(ぐすく)めぐりの旅−5 那覇観光キャンペーンレディとお花見しよう!
 旅行に行く前から、友達にサプライズがあるかも?と聞いていたのですが、この事だったんですね!昼食を国際通り近くで済ませ「てんぶす 那覇」前に行くと人だかり、その中に?那覇観光キャンペーンレディと付近を歩きながら緋寒桜の花見をしようとの催しに申込みされていたんです。2グループに分かれてガイドをしてもらいながら細い路地なども通って、最後は与儀公園で緋寒桜の花見となりました。(『』説明はパンフレットから引用いたします。)

てんぶす那覇
『「てんぶす」は方言ですが、何のことでしょう?(へそ)ここは国際通りの名前の由来になった「アーニーパイル国際劇場」があった場所です。その後国際ショッピングセンターになりましたが、2000年「てんぶす那覇」としてオープンしました。』
画像画像
画像
抱き合う小さなシーサーは珍しいのだそうです。
希望ヶ丘公園
 公園にはデイゴの大木があり、さっそく緋寒桜の花を見ることができました。
画像 画像

桜坂
『戦後、芝居小屋や映画館が建てられ、その前に桜が植えられたことからこのあたりを「桜坂」とよぶようになりました。その芝居小屋の名前「珊瑚座」は現在「桜坂劇場」1階のレストランの名前として残っています。当時の桜の木は残念ながら残っていません。』
画像 画像

画像
沖縄は旧正月中でしめ縄等が見られました。市場も正月休みでした。
画像 画像

どこか見覚えのある所に出てきたと思ったら、午前中タクシーを降りた場所でした。
壺屋うふシーサー   
 一番大きいそうです。以前からあったのかと思ったら数日前に完成したばかりとか、時間で口から煙を吐きます。
画像

壺屋やちむん通り
『「やちむん」とは「焼物」=陶器のことです。1682年、王国内の3つの窯が集められて国の管理下に置かれたのが「壺屋」の始まりで、それ以来約330年にわたり「壺屋焼」が焼かれています。「暖かさ」「素朴さ」「力強さ」が特徴で、独特の形をした酒器などもあります。その壺屋のメインストリートが「やちむん通り」、石畳風に整備された約400mの道です。』
画像 画像
そこから左に入ると細い路地、蔦の生えた石垣など、今も古き沖縄を感じさせてくれます。
いしまち通り
『ツタやイタビなどのつる性植物に覆われた古い石積の残るすーぐわー(路地)で、市内でも然も昔の面影を残している所です。石敢當(魔除の一種)やシーサーを探しながらのんびり歩いてみましょう。』

                                     やちむん体験工房
画像 画像
『やちむん体験工房
 300年以上続く壺屋焼の窯元の体験工房で、シーサー作りやロクロでの陶芸体験ができます。工房ではシーサーや陶器ができる工程を見学することができます。』
路地を抜けた所に個人のお宅ですが、青鬼の焼物を中心に手入れされた庭があり見させて頂きました。
画像

画像ガーブ川
『那覇市中心部を流れる長さ約2.5kmの川です。ガーブとは湿地を意味するそうです。たびたび氾濫して市場周辺を水浸しにしていましたが、1965年改修工事で一部暗渠になりました。水上店舗、沖映通りの下を流れています。』
農連市場
『1953年に誕生した主に農作物を中心に取り扱う市場。木造建築にトタン屋根の大きな建物ですが、四方から風が通り抜ける設計になっており、台風の多い沖縄でも大きな被害に遭うことなく誕生当時の姿のまま現存しています。この市場は、今となっては珍しい「相対売り」方式の販売スタイルとなっています。売り手と買い手のコミュニケーションで値段が決まるという、心の触れ合いが感じられる古き良き沖縄をまったく感じられる、不思議でいて素敵な魅力に満ち溢れる市場です。』
周りには農連花屋さんなど農産物を打っているお店があり、農連市場も新しくなるそうです。

与儀公園
画像ここでD−51に出会えるとは思いませんでした。
『戦前はケービン鉄道の与儀駅があった場所です。蒸気機関車D−51がある公園としても有名です。近隣には那覇市民会館や県立図書館、中央公民館、那覇警察署、中央保健所、郵便局、県知事公舎などがあります。市内有数の桜の名所として知られます。』画像
与儀公園の緋寒桜
 残念なことに、今年は寒さが弱かったこともあり?花が少なかったです。中央公民館前には数本良く咲いた花が見られました。
画像画像
画像
ここで解散となりました。
歩いたコース
画像



場 所


熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
沖縄 城(ぐすく)めぐりの旅−4 首里城公園の周辺3 金城町石畳道
2013年 2月11日   沖縄 城(ぐすく)めぐりの旅−4 首里城公園の周辺3 金城町石畳道  玉陵を見た後に、首里城を裏側に回り込んだような交差点から長い急坂を下りました。坂の途中に「首里金城の大アカギ」の案内があったので、坂道を往復しました。しかし、後で金城町石畳から横道があり、それを行けば坂を上り下りする必要もなかったです。(紹介は金城町石畳からさせて頂きます。)     金城町石畳道  急坂に石畳が敷かれた道が下っており、昔ここで財布を落とし送って頂いた苦くも嬉しい記憶も思... ...続きを見る
熊本の花所
2013/02/22 08:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
沖縄 城(ぐすく)めぐりの旅−5 那覇観光キャンペーンレディとお花見しよう!  熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる