熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 八代市 春光寺のアジサイ(2012年)

<<   作成日時 : 2012/06/14 06:00   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012年 6月10日   八代市 春光寺のアジサイ(2012年)
 旧八代城主松井家の菩提所である春光寺、境内の本堂・鐘楼の下にアジサイが咲く景色は、どこか懐かしいようなほっとした気持ちにさせてくれます。中央部分には花が少なかったものの、見頃の花を見ることができました。 
江東山春光寺  八代市指定有形文化財
春光寺は旧八代城主松井家の菩提所である。創建は天正11(1583)年初代松井康之が亡父正之追善のため丹後久美浜(京都府熊野:郡久美浜町)に常喜山宗雲寺を建立したのに始まる。その後、豊後杵築・豊前小倉・肥後熊本と移り、延宝5(1677)年直之の代に現在地に移し江東山春光寺と改称し今日に至っている。
 境内の本堂・鐘楼は明治時代の再建であるが、大書院及び庫裏は熊本の臨川山松雲院(子飼町)から移築したままの姿をとどめている。大書院には城主の・「お成りの間」と「お次ぎの間」があり、大床・,違棚・畳廊下がみられるとともにれ戸板の極彩色の花鳥図・大襖の農耕の絵・欄間の波と葦を表わした豪華な彫刻など建築意匠としても優れた特微がみられる。
 また裏山には松井家歴代の古廟・新廟3棟と主君に殉じた家臣10名の墓がある。古廟には豊臣秀吉と開係が深く千利休の高弟であった松井康之や宮木武蔵と開係深い松井興長(佐渡様)の墓がみられる。また殉死者のー人田中志摩守は明智光秀の家老であった。』

画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像

永御蔵御門(ながおくらごもん)・番所
 松井直之時代の貞享4(1687)年に、八代城三ノ丸(現在の西松;エ城町)に設けられた蔵屋敷を「永御蔵」といいます。城内で必要とされる米を保管していた所で、この御門と番所はそこで使われていました。番所の建てられた年代は不明ですが、御門の懸魚(飾り板)の裏側には「文政5年」(1822)という墨書があります。八代城に関わる現存建物として大変重要な遺構で、昭和61年に松井家の菩提所である春光寺に移設されました。その際、解体調査を行い、できるだけ建造された当時の姿に近いように復元しています。』
画像 画像


場 所
熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
八代市 春光寺のアジサイ(2014年)
2014年 6月11日   八代市 春光寺のアジサイ(2014年)  ちょうど見頃のアジサイの時期ということで観に来られている方が多かったです。そんなに多いわけではありませんが、鐘楼の見える土手に毎年良く花を咲かせます。  春光寺は松井家の菩提寺で、本堂左側の裏山には歴代主君の墓を見ることができます。 2012年 春光寺のアジサイ             ...続きを見る
熊本の花所
2014/07/05 08:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
八代市 春光寺のアジサイ(2012年) 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる