熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 上天草市 天草四郎公園のツツジ

<<   作成日時 : 2012/04/30 06:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2012年 4月23日   上天草市 天草四郎公園のツツジ
 22日バスツアーで「牛深ハイヤ祭」に行った折、天草四郎メモリアルホールの下にツツジが咲いているのが見えたので、早速寄ってみました。既に花が散り始めている場所もありましたが、まだ正面側のツツジは見頃に咲いていましたし、これから咲きそうな部分もありました。
 また、近くに「天草四郎教会跡」という案内看板があるのにも車窓から気が付いたので、行ってみましたが案内だけで痕跡を感じることはできませんでした。
 バスで車窓を眺めていると色々な物を見つけることができます。この他にも有明町か?神社「に天草四郎最初の出陣の地」?の案内が見えたので、今度寄ってみたいと思っています。

画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像
道路沿いの花   丁度、草刈り等の作業がされていました。
画像 画像

「天草四郎教会跡」
 教会は大矢野町大字中字宮津地区の当所付近にあった。天草・島原の戦い(寛永14年〜15年:西暦1637年〜
1638年)の総大将「天草四郎時貞」は大矢野町で生まれた。当時、天草は三年来の不作にもかかわらず重税を課されており、キリシタン弾圧と相まって農民達の間には戦いも辞さない不穏な状況が生まれた。このような世相の中で、すでに天童の誉れが高かった「四郎」は、寛永14年10月7日に戦いの象徴として迎えられ、宮津に居を構えた。「四郎は」長崎でキリスト教についても学問をしており、宮津に教会を建て熱心に布教活動を行い、約700人の信者が教えを乞うたと記録されている。 また、教会では布教活動だけでなく、戦いについても大矢野作左衛門・森宗意等おもだった人々と協議を重ねたと考えられ、天草゜島原の戦いにおける重要な拠点になった。』
近くのお宅のツツジ 石垣の上のツツジが綺麗に咲きそろっていました。
画像

「天草四郎教会跡」の案内近くに咲いていたグミの花?
画像 画像

どらねこの像
 天草五橋の一号橋を渡って下り終えて少しの場所に、こんなレストランの置物も見つけることができました。このレストランには「招き猫美術館」もあるようです。小さな入り江?の奥にあり、今迄何度と通っているのですが気が付きませんでした。
画像 画像


場 所
熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
上天草市 天草四郎公園のツツジ 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる