熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 宇土市 轟御殿跡の住宅の梅

<<   作成日時 : 2012/03/15 06:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012年 3月12日   宇土市 轟御殿跡の住宅の梅
 昨年、菖蒲の花を見に行った折、アジサイの手入れをされていたおじさんに、綺麗に咲いた自宅の前の梅の写真を見せて頂きました。7日に訪ねた時には数輪咲き始めたという所でしたので、再度寄ってみました。だいぶ咲いてきてはいたものの、見頃にはまだ少し早かったです。
 原泉社跡の横にある個人のお宅の梅で、以前は原泉社跡にあった梅が途絶えてしまったものを、他に移されていた木から接ぎ木をしたものだそうです。毎年1m位の接ぎ木をして臥龍梅のように枝を伸ばしていました。良く枯れずに接ぎ木接ぎ木で伸ばせられますね!

画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像

枝垂れ桜 かなりの古木のようです。今年は咲いた姿を見てみたいです。
画像 画像
原泉社跡                               轟御殿跡への入り口
『 宇土細lll家の菩提寺は、はじめ宗功寺といい現在の一里木にあっにが、後に宮庄町宇轟に移り三車山泰雲寺と号す。後背地に歴代藩主の廟所があるが、明治初年の廃仏毀釈によって廃寺となり、跡地に原泉社を建て細川氏歴代の霊を祀る事になった。この泰雲寺(原泉社)の一画が「轟御殿」と呼ぼれるのは、第十一代藩主細川則公が文久2年(1862)にこの地を隠居所としたためであり、新小路町の「御殿」と区別するためにこのように呼ぶ。』
画像 画像


場 所
熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
宇土市 轟御殿跡の住宅の梅(2013年)
2013年 3月 2日   宇土市 轟御殿跡の住宅の梅(2013年)  中世宇土城跡の梅園が少し遅かったので、こちらは見頃ではと思って行ったのですが、少し早かったようです。庭におられたご主人に伺うと2〜3日で満開になるのではとの事でした。  毎年、枝を接木し、家の前に長く連なる梅の姿は珍しいのではないでしょうか。 2012年 轟御殿跡の住宅の梅          近くの畑の梅                               近くのお宅の梅 見事に咲いていました。... ...続きを見る
熊本の花所
2013/03/14 11:37
宇土市 轟御殿跡の住宅の梅(2013年-2)
2013年 3月 6日   宇土市 轟御殿跡の住宅の梅(2013年-2)  見頃の花の咲いた様子を見たくて再訪してみました。花もちょっと早い感じですが咲き揃っていました。家の前に長く伸びた枝にピンクの花が並ぶ姿は素晴らしいです!接ぎ木で毎年伸ばしたそうですが、途中で枯れたりせずに良くつながることにも驚かされます。 2012年 轟御殿跡の住宅の梅     前回訪問時 轟御殿跡の住宅の梅          近くのお宅の紅梅 こちらも良く咲いていました。   ...続きを見る
熊本の花所
2013/03/23 10:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
宇土市 轟御殿跡の住宅の梅 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる