熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 山都町 鵜の子滝、鷹滝、つばめ滝−1

<<   作成日時 : 2011/12/09 06:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011年12月 2日   山都町 鵜の子滝、鷹滝、つばめ滝−1
 先日見ることのできなかった鵜の子滝を見たくなり、近くまで車で行けそうな国道218号線側から行ってみることとしました。竜宮滝、唐傘松を見た後に矢部町内方向に戻り、川野から県道320号線に入ったのですが、途中が全面通行禁止になっている様子です。更に矢部町内方向に向かい日暮崎から県道に向かいました。(ここにも全面通行止めの看板が有りましたが、工事の方に聞くと通れるとのことで)県道に突き当たって右側にしばらく進むと、次の看板が有りました。
画像

 ここから(田所?糸原)左折し、地区の横を抜けるように上り始めます。ここに江戸勧進相撲巨大力士 大空武左衛門の墓があり駐車場もあるようです。ここからが大変車1台が通れるだけの細い道を約2km、方向も分からずにただ「鵜の子滝」の案内看板だけを頼りに心細くもなりながら進みます。「鵜の子滝800m」の案内看板が有ってからは更に道は細くなり、そろそろ着くかな思った所で建物の見える場所にそれを右側にぐるーと回った所に割に広い駐車場があり一安心でした。ここで次の案内看板を見ていけば良かったのですが、
画像
文字で大きく書かれた看板だけで行ってしまったのでちょっと失敗。この時点ではブログで見た「鵜の子滝の上の滝には行けない」との説明が頭にあったので往復2時間掛かるのだなと考えてしまいました。しかし、歩いて見れば一周でき、ゆっくり見て歩いたのに1時間半も掛からずに廻れました。
画像

いよいよ県立自然公園へ、駐車場からさらに続く道を少し下ると展望所があり、そこには展望台もあり「鮎の瀬大橋」が良く見えます。左横からは緑川の上流の景色も見られました。
画像 画像
ここから左に下ると鵜の子滝の滝壺に行けるようですが、今回は右側の桃源郷の案内看板に従って、曲がりくねった坂道をどんどん下りました。(遊歩道が整備されていて危ないと思われるような場所は無かったです。)
ちょっと開けたような場所に出たら「桃源郷」の看板が見えました。
「桃源郷」からの景色
 駐車場にも1台の車もなし、人の気配がせず、広い県立自然公園を独り占めした感じ、鮎の瀬大橋も見え、緑川と笹原川の合流点も見下ろせ、本当に桃源郷に紛れ込んだような気分です。
画像 画像
「桃源郷」の看板に続く遊歩道を少し下った所で、本命の滝が見えてきました。でもここでは鵜の子滝は見えるのは上だけです。
鷹滝と鵜の子滝が見えてきました。
画像画像
画像

うなぎ滝
 そこから緑川側に少し下ると、先日滝壺まで行って仰ぎ見た「うなぎ滝」が対岸に見えてきました。先日はそんなに大きな滝とは思わなかったのですが、ブログでも説明されていた二段の滝で落差はかなりのものです。

画像 画像
先日見たのは下のこの部分でしょうね!
画像画像
画像

 この辺から「白糸滝」も見える場所があるのでしょうか?私には今回見つけることができませんでした。
さらに少し下って曲がった所が本命の「鵜の子滝」「鷹滝」の展望所でした。


場 所
駐車場の場所です。

熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
山都町 鵜の子滝、鷹滝、つばめ滝−3
2011年12月 2日   山都町 鵜の子滝、鷹滝、つばめ滝−3  鷹滝の横を通って笹原川の上流に向かうと、一枚岩のような広い河原がありました。河原に注意しながら下りてみると上流に「つばめ滝」が見えました。ここではポットホール(おう穴)が多く見られました。  河原からの「つばめ滝」                          「つばめ滝」横から河原の眺め   つばき滝  遊歩道の行き止まりのような場所の岩場を左側に入った所で「つばめ滝」を身近に見ることができました。滝の途中... ...続きを見る
熊本の花所
2011/12/10 07:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
山都町 鵜の子滝、鷹滝、つばめ滝−1 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる