熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 菊池市 日羅山橋田寺(にちらさんきょうでんじ)の銀杏

<<   作成日時 : 2011/11/29 06:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年11月22日   菊池市 日羅山橋田寺(にちらさんきょうでんじ)の銀杏
 七城温泉センターの近くにあるということで行ってみました。場所が分からずに聞いてみると下流の橋田大橋寄りの方で、上橋田公民館がある一角に銀杏はありました。ここもまだ黄葉には早いようで残念でした。。『イチョウの高さは20mほどあり、幹の周りは3.5mほどある樹齢300年の大木です。四方にたくさんの枝をのばしています。 昭和43年12月に「明治百年記念保存樹」に、昭和58年12月10日に「ふるさと熊本の樹木」に登録されています。』ということで、樹乳もでき始め、それなりの樹齢を感じさせてくれます。根元が割れ始めていたのが気になる所です。橋田寺は昔の面影はなく、お堂が建っているだけの状況でした。
日羅山橋田寺(にちらさんきょうでんじ)の銀杏
 この寺は西国三十三箇所順拝打止の札所といわれ、元中四年(1387)合志鑑峯が修復したと伝えられています。この木は二、三百年前に植えられたものと思われている。』
『橋田寺      (七城町大字橋田字仲手町49)
 天台宗叡山正覚院末寺橋田寺日羅山一乗院と言い、用明天皇の御宇に百済国の日羅大師開基と(肥後国誌)に伝えています。本尊は聖観音菩薩です。用明天皇は第三十一代で(橋豊日尊)と言い今から約千三百年ほど前の時代ことです。この長い年月矯田寺は風雪に耐え人間(じんかん)の栄古盛衰にめげず今日ここに存することはまぎれもなく橋田区民を中心とする一円の人々の信仰心の賜物です。現在の聖観音は天文二年丁巳正月二十一日作の銘があり約二百五十年前の作です。他に多聞天・不動明王等の仏像の他、涅槃図、文化十一年奉納の梵鐘等があり、合志三十三蕃札所です。事蹟に天正の頃(1577)隈部氏と合志氏の戦いの折り、負けた合志軍により焼かれたとあり焼けた仏像もあります。また、合志四郎兵衛鑑峯元中四年(1387)八月修造とあります。又この近くに菊池川海運の拠点橋田舟溜があり多くの信仰をあつめ舟運の安全祈願の献額があります。「もろびとをのりのうらじのうらやすくこなたのきしにこぎわたすなり」』

画像     画像

画像     画像

画像画像
画像

画像画像
画像

画像画像
画像



場 所
熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
菊池市 日羅山橋田寺(にちらさんきょうでんじ)の銀杏 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる