熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 菊池市 菊人形・菊まつり(2011年)

<<   作成日時 : 2011/11/15 05:55   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011年11月 2日   菊池市 菊人形・菊まつり(2011年)
 今年も11月1日(火)から11月15日(火)の15日間、「菊人形・菊まつり」が開催されています。今年も例年の様に「菊池一族 袖ヶ浦の訣別の場」「菊池一族 太刀洗いの場」の菊人形に始まり、大輪菊、懸崖、盆栽菊など中央花壇にも色とりどりの菊が飾られていました。まだ始まったばかりで菊人形の花も咲いていないものもありましたが、並べられた約3,000点の菊は素晴らしいものでした。

中央花壇の菊
画像

画像 画像

菊人形 「菊池一族 袖ヶ浦の訣別の場」
『元弘三年(1333)二月、隠岐の島に流されていた後醍醐天皇が脱出に成功し、船上山に行宮を置いて諸国に向けて倒幕ののろしをあげた。この命を受けた菊池氏十二代武時は少弐・大友氏と共に、鎮西探題北条英時を討とうと、挙兵の密約き結んでいた。しかし、これき察知した英時は九州御家人を博多に招集した。武時公も招集に応じ、三月十二日に探題館に出頭したが、遅参したことき理由に門を閉ざして入れない。さては挙兵の計画が漏れたかと思い、今夜襲撃を決行しようと大友・少弐氏に挙兵を促す使者を出したが、その時はすでに心変わりして、北条側に寝返っていた。武時公はやむな一族だけで戦おうと、十三日夜博多の町に火を放ち探題館に突入したのである。
 武時公討ち入りを前にして長男次郎武重芭を近くの袖ヶ浦に呼び「自分は勅命により北条英時を成敗するため撃ち入るが、もとより死は覚悟の上である。浅ましき奸賊大友・少弐が敵に寝返ったいま、衆寡敵し難いとはいえ、このまま菊池一族を絶やしてはならない。次郎!お前は急いか菊池に帰り再起して我が生前の恨みを晴らせ」と鎧ひただれの袖を引き裂いて、妻に宛てた次の一首を武重に託した。
  ー ふるさとに今宵ばかりの命とも知らせでや人のわれき待つらむ −
 武重は武士の身分でありながら、この危機にひとり生き延びて帰ることはできないと、父らと共に討ち入ることを願ったが、父の「天下のたあであるぞ」の一言でやむなく故郷の菊池へと帰った。この「菊人形」はその別れの場を菊花で表現したもので、文化会館の緞帳と同じ「紬ヶ浦の訣別の場」である。
画像

画像 画像

菊人形 「菊池一族 太刀洗いの場」
『少弐頼尚が幕府方に戻ってから後、九州の主な武士たちが幕府方と南朝方とに分かれて争った大きな戦いが、筑後大保原(現・福岡県小郡市)で1359年(延文四)に起こりました。この戦いは、筑後川と支流の宝満川や太刀洗川などが戦場になったため、筑後川の戦いと言われています。
 戦いに勝った南朝方の菊池武光(十五代)が、血でぬれた太刀を洗った川が太刀洗川と名づけられ、その川が血で赤く染まるほど激しい戦いだったと伝えられています。ここでは、その武光公の太刀洗いの名場面を菊人形で再現しています。』
画像 画像

大輪菊
画像 画像

だるま、福助
画像 画像

懸 崖
画像 画像

盆 栽
画像 画像


場 所
熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
菊池市 菊人形・菊まつり(2012年)
2012年11月14日   菊池市 菊人形・菊まつり(2012年)  例年オープン直後に訪れていましたが、今年は閉会前日となってしまいました。それがかえって良かったのか、菊人形の菊も咲き揃い見事な物でした。沢山の人でにぎわっていましたが、風が強く鉢が倒れたりと、開催期間中これだけ多くの菊を世話されるのも大変だろうと感謝です。 2011年 菊人形・菊まつり 菊池一族 太刀洗の場 菊池一族 袖ヶ浦訣別の場 ...続きを見る
熊本の花所
2012/12/01 20:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
菊池市 菊人形・菊まつり(2011年) 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる