熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 甲佐町 麻生原の金木犀(2011年)

<<   作成日時 : 2011/10/12 08:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2011年 10月 3日   甲佐町 麻生原の金木犀(2011年)
 樹齢750年と言われる国指定・天然記念物の麻生原の金木犀が満開を迎えていました。昨年は7日に見頃でしたので、そろそろ蕾が大きくなっているかなと思いながら行ったのですが、既に満開の花にびっくりでした。今年は8月に雨が多かったので花も早くに咲いたのでしょうか?地区の方々によるお接待も行われており、地区の漬物や果物にお茶を頂いて帰ってきました。
『麻生原(あそうばる)のキンモクセイ
 馬頭観音堂の境内にある大木で、国指定の天然記念物です。幹回り3m、樹高18mで、樹齢750年以上とされています。指定された名は「麻生原のキンモクセイ」ですが、品種としては、もともと九州に自生し色は淡黄色で優ししい香りをはなつ「ウスギモクセイ」です。花は、秋に2回咲き、その優しい香りは緑川の対岸まで届くといわれています。秋に咲く花々は美しく、樹全体が淡黄色に包まれた姿は幻想的です。』

画像 画像

画像
画像

画像


画像
画像

画像


画像     画像

画像 画像

近くにある板碑と榎
 金木犀の前の柱に近くに板碑があると説明があったので、おじさんに尋ねると近くの場所に案内し説明をしてもらいました。板碑は1500〜1600年頃のもので戦争で亡くなった人たちを葬ったのではとのこと、榎もその時代のもののようです。この場所は墓地であったそうですが、別の場所に移されたそうで、その面影を残す先祖墓碑が建てられています。
画像     画像


場 所
熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
甲佐町 麻生原の金木犀近くの銀杏
2011年12月 2日   甲佐町 麻生原の金木犀近くの銀杏  国指定天然記念物「麻生原の金木犀」の隣に4本の銀杏があります。いつも金木犀ばかりに注目で紹介していなかったので寄ってみました。昔は馬をつなぐのに利用したと聞いたことがあります。かなり高く駐車場からも家の上に銀杏の黄葉しているのが良く見えました。やはり4本が同じ状況で黄葉してくれないのが残念です。 麻生原の金木犀       ...続きを見る
熊本の花所
2011/12/07 23:17
甲佐町 麻生原の金木犀(2012年)
2012年10月 1日   甲佐町 麻生原の金木犀(2012年)  昨日の新聞に紹介されたそうで、見に来られている方が多かったです。丁度見頃との事で普通の金木犀より薄黄色の花を枝いっぱいに咲かせていました。2〜3年前には弱りかけた時期もあったようですが、樹木師による保護もされ元気になってきたようです。  1週間留守にした間にすっかり秋の気配、肌寒さを感じるようになってしまいました。まだ早いかなと思っていましたが、我が家の金木犀も咲き始めたので訪ねてみました。 『麻生原(あそうばる)... ...続きを見る
熊本の花所
2012/10/02 07:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
甲佐町 麻生原の金木犀(2011年) 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる