熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 甲佐町 甲佐神社

<<   作成日時 : 2011/09/09 07:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2011年 9月 3日   甲佐町 甲佐神社
 ついつい知らないと通り過ぎてしまいそうです。鳥居の横に「御由緒」とあるのですが、板に書かれた文字が判読できない部分があり掲載は断念しました。境内に入ってみると拝殿も格式を感じさせ、本殿の大きさも地方の神社に見られない大きさでした。小西行長に焼き討ちされ、細川氏入国後の元禄12年(1714)に再建されましたが、明治27年に焼失、明治31年10月に落成遷宮されたそうです。
 熊本県ホームページには 『甲佐神社は阿蘇神社の二の宮とよばれ、健軍神社、郡浦(こうのうら)神社とともに阿蘇四社とされています。人びとからは肥後南方の守護神として信仰されてきました。』と説明されており、格式の高い神社のようです。
 場所は、甲佐やな場と井戸江峡キャンプ場の間にあります。宮内・西原地区のヒマワリを見に行った帰りに寄ってみました。
山都町矢部には阿蘇家の本拠であった岩尾城跡もあり、昔は熊本と結ぶ重要な街道であったのでしょうか?

                                     人が掲げた灯籠       
画像
画像 画像

画像 画像
皆さんのブログに不思議な物として紹介されていたので再確認。本当に鳥の巣箱なのでしょうか?
画像
甲佐神社御陵 大きな木の根元に古い五輪塔がありました。『主祭神の八井耳玉命は阿蘇神社の主祭神健磐龍命の人で言うと次男であります。』と説明がありました神様になられた方の御陵でしょうか。
画像 画像

蒙古襲来絵詞
 元寇の役を描いた「蒙古襲来絵詞」は教科書でも見られます?が、松橋の竹崎に住んでいた鎌倉幕府の御家人竹崎季長が甲佐神社に奉納したものだそうです。明治時代に皇室に献上されています。
画像


願成桜
『鎌倉時代ヽ元の大軍がニ度にわたり日本に攻め寄せてきました。文永の役(1273年)弘安の役(1281年)といいます。当時、甲佐神社は肥後国のニの宮として松橋や小川にいたる広大な社領を有していました。松橋の竹崎に住んでいた鎌倉幕府の御家人竹崎季長は文永の役に出陣して手柄をたてましたが恩賞からもれてしまいました。くやしい思いをしているところへ、夢の中で「甲佐神社に参れ」とお告げがあり、甲佐神社に参拝しました。そのとき境内の東にある桜の枝に甲佐大明神があらわれてお告げがあり、それにしたがって鎌倉に行き直訴したところ幕府から海東の地を腸りました。「弘安の役が終わりヽ季長は願いが成ったのも甲佐神社のおかげであると、「蒙古襲来絵詞」を作り甲佐神社に奉納しました。それから七百年が経ちました。私たちは、復活を願い願成桜を継ぐものとして若桜を植栽し願いが成就する場にしました。   2007年12月4日』
画像

イチョュウの木
 樹齢500年を超える大銀杏があったようですが、30数年前の台風で根元で折れてしまったようです。その後に出たひこばえがいまでは3本のイチョウに育ち、古い株を思わせるように周りに小さなひこばえが立ち並んでいます。
画像
画像 画像

拝殿の横の金木犀 (10月3日撮影)
画像 画像

 『甲佐神社は孝元天皇二十六年(西暦紀元前一八九年)の御創立で主祭神に八井耳玉命を、また、その他に四神を御神殿におまつりしてあります。神社の特記する事項として二つあると思います。一つが神社の歴史が古いと言う事です。県内神社で一の宮町の阿蘇神社に次ぐ県内第二番の歴史を持ちます。もう一つがその人本人をまつっていると言う事です。主祭神の八井耳玉命は阿蘇神社の主祭神健磐龍命の人で言うと次男であります。(神殿東には陵があります)・・・・・以下省略』
場 所
熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
甲佐町 緑川の風景と金木犀
2011年10月 3日   甲佐町 緑川の風景と金木犀  宮内・西原地区の西原橋から下流の緑川の風景を紹介します。8月には雨で増水して濁っていた緑川も普段の風景に戻り、紺碧の水が急流を流れる様子は車を運転してもついつい止めて眺めたくなります。でも道路が狭いため、広い所に止めて歩かないといけませんでした。 宮内・西原地区のヒマワリ 西原橋付近の緑川  鮎釣りをされていましたが、夏場に水が多く鮎が流されたのか、あたりが弱いとのことでした。こんなに綺麗な所で釣りを楽しめるだけでも素晴らし... ...続きを見る
熊本の花所
2011/10/13 06:59
甲佐町 甲佐神社の銀杏
2011年11月21日   甲佐町 甲佐神社の銀杏  境内に入る右側に樹齢500年を超える大銀杏があったようですが、30数年前の台風で根元で折れてしまったようです。その後に出たひこばえがいまでは3本のイチョウに育ち、古い株を思わせるように周りに小さなひこばえが立ち並んでいました。左側にも大きな高い銀杏がありました。  今年は黄葉が遅いまか?ここもまだ黄葉し始めた状態でした。ひこばいの黄葉を見たかったのですが、こちらは既に散ってしまっていました。 甲  佐  神  社     甲佐神社... ...続きを見る
熊本の花所
2011/11/23 09:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
甲佐町 甲佐神社 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる