熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 益城町 堂園地区「大蛇伝説の池」と白糸の滝

<<   作成日時 : 2011/08/01 08:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2011年 7月29日   益城町 堂園地区「大蛇伝説の池」と白糸の滝
 吉無田高原へユウスゲを見に行く途中、時間があったので蓮の開花状況の確認と白糸の滝に寄ってみました。蓮は随分蕾は増えてきていました。訪れたのが午後でしたので開いている花はありませんでしたが、これからもっと蕾が増え、葉の上まで伸びて花を咲かせてくれれば素晴らしいのですがどうなるのでしょう。

画像 画像
ここにも10個ぐらいの蕾が見られましたから、全体に咲いてくれれば素晴らしいですね!
画像
ここが蓮の花で覆われたら素晴らしいのですが、どこまで咲いてくれるか期待をしてしまいます。
画像 画像


西原村 白糸の滝(寄姫の滝)
 やはり、暑い時に水辺は良いですね!木々の下まで滝のしぶきが風に吹かれて舞うと、周りの暑さを忘れてしまいます。梅雨の期間に雨が多かったこともあり、水量も多いようでした。
 『この滝(高さ約20m)は、昔、木山(上益城郡益城町木山)の城主木山弾正維久の家臣で兵部正秀はある夏のひと時涼を求めてこの滝を訪れた。しばし憩いし折、いづこからともなく衣づれの音が湖水を渡りて忽然と美女が現れた。兵部と語り合うこと暫し、美女はまた忽然と消えた。兵部は帰館の後も、この美女を忘れがたく、この滝に通うこと三夜、遂に二人は契りを結ぶ仲となった。今もなお別の名を「寄姫の滝」とも云う。』と説明されていますが、滝壺が小さいので、どうも話が合わないような感じです。これに「大蛇伝説の池」を合わせると、よりロマンチックな恋の物語が完成しそうです。
画像
画像 画像

画像


場 所
熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
益城町 堂園地区「大蛇伝説の池」のハス3
2011年 8月 4日   益城町 堂園地区「大蛇伝説の池」のハス3  先日訪れた時に、蕾が多く見られるようになっていたので、そろそろ見頃になってきたかなと早朝に出掛けてみました。葉に隠れて咲いていた花も茎が伸びて、花数も多くなり、そろそろ見頃に入ってきた様子でした。日が昇って直ぐ、輝く太陽に蓮の花も光り輝いていました。あまりに背が高くなってしまったことと花の咲いている場所が遠くなってしまったので、花の開いた状態を上から見ることができないのが残念でした。周りに蕾が出てきてくれれば良いので... ...続きを見る
熊本の花所
2011/08/04 09:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
益城町 堂園地区「大蛇伝説の池」と白糸の滝 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる