熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 熊本市 くまもと春の植木市での肥後つばき展(2011年)

<<   作成日時 : 2011/03/13 07:24   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2011年 3月 8日   熊本市 くまもと春の植木市での肥後つばき展(2011年)
 植木市の開催も10日までに迫り、会場で行われている「肥後つばき展」の最終日に訪れてみました。今年は寒さで盆栽の肥後つばきも開花が遅れたとのことで、花の咲いているものは少なかったです。でも盆栽ですので、樹齢を感じさせてくれる樹姿を見るだけでも素晴らしいです。

現地での説明
肥後つばきの歴史
 肥後つばきがいつの頃からどのように栽培されるようになったかは文献上に明らかにされておらず、その正確な時期は不明である。肥後つばきのもっとも古い記録では、文政12(1829)年に書かれた「江戸白金植木屋文助筆記」の中で、肥後つばき30品種を挙げ、鉢植え培養法について記録されている。県内各地に残る古木の樹齢から推定しても、その起源はかなり古いと思われる。肥後藩の園芸が最も隆盛を極めたのは、第十二代細川斉護(1826〜60)の時代で「花連」が誕生し、肥後銘花がそれぞれの分野で活躍し多くの品種が作られた。
 肥後つばきは、ユキツバキとヤブツバギの交配によって生じた種を、更に京椿と交配させることによってできたものと言われているが、これも定かではない。考えられるのは、研究初期には実生が盛んに行われ、その中から優良品種を作り出し、さらに交配を重ねてできた品種やその成木から出た枝変わりの品種から新品種が生み出されたのではないかということである。増殖法としては、挿木や接木が主に行われてきたが、近年になると技術も一段と進歩し、他に寄接、瓶接、差接など各種の技法が行われるようになり、現在では肥後つばき協会の公認登録は120品種に及んでいる。細川藩の園芸改革以来、隆盛を続けていた肥後六花も、明治十年の西南の役、さらには昭和20年の熊本大空襲で壊滅的な大打撃を受け、多くの品種が消滅した。戦後の民主主義の確立とともに、これまで門外不出とされていた肥後つばきも一般に開放されるようになった。昭和33年に肥後つばき協会が創立され、昭和49年には肥後つばきが熊本市の市花に制定された。
 昭和50年代になると全国的な肥後つばきブームがあった。現在では、国内のみならず、世界各国にも愛好者が増え、ヒゴカメリアの名で親しまれている。
 今後も、歴史ある肥後つばきの育成、保存に努めるとともに、伝統技法を継承し、更なる肥後つばきの繁栄を願うものである。』
画像 画像

画像 画像

画像   画像

画像 画像

画像 画像

画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像


場 所
熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
熊本市 「くまもと春の植木市」(2011年-2)
2011年 3月 8日   熊本市 「くまもと春の植木市」(2011年-2)  1ケ月以上続いた植木市も10日までで終了という日に訪れてみました。テント内の花も屋外の花も春の訪れ近しを感じてか一段と華やかに咲いている感じがしました。売られているお花や植木も会期が迫ったこともあり、割引販売されているものもあり、ついつい衝動買いをしてしまいます。 前回訪問時 くまもと春の植木市    くまもと春の植木市での肥後つばき展             ...続きを見る
熊本の花所
2011/03/13 07:26
熊本市 「くまもと春の植木市」でのつばき展
2014年 2月25日   熊本市 「くまもと春の植木市」でのつばき展  例年、「肥後椿展」が開催されていましたが、今年は「つばき展」に変更になり2月25日から3月3日展示されています。若干の肥後椿に加え、椿の色々な品種が紹介されていました。  「肥後つばき展示会」は、熊本城・「桜の馬場 城彩苑」にて、3月7日から10日まで開催されるようです。椿の開花時期を考えると、この期間の方が咲いた花を多く見れるかもしれません。 2011年 くまもと春の植木市での肥後つばき展 肥後椿 日の丸... ...続きを見る
熊本の花所
2014/03/27 11:25
熊本市 城彩苑での肥後つばき展(2014年)
2014年 3月 9日   熊本市 城彩苑での肥後つばき展(2014年)  昨年までは、「くまもと春の植木市」で開催されていましたが、今年から「城彩苑」で開催されることになりました。熊本の文化を広く観光客の皆様にも知っていただく意味でも良いのではないでしょうか。休憩所を展示場にし、愛好家の方々が丹精込めて育てられている盆栽仕立ての肥後椿が並べられていました。まだ花が咲いているものが少なくちょっともったいない感じもしましたが、これからも継続されていくことを期待しています。 『肥後椿  ... ...続きを見る
熊本の花所
2014/04/01 07:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
熊本市 くまもと春の植木市での肥後つばき展(2011年) 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる