熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 美里町 福城寺

<<   作成日時 : 2010/11/25 07:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010年11月17日  美里町 福城寺
 福城寺近くに来ると見事に黄葉した銀杏が出迎えてくれました。山門前には大きなモミジが真赤ではないですが素晴らしい紅葉を見せてくれました。本堂には本尊の十一面観世菩薩像が金色に輝いていました。本堂に向かって左側にも銀杏があり、本命の公孫樹がなければ、これがと思われる銀杏も黄葉していました。背後の甲佐岳の登山口にもなっている様子ですが、甲佐岳の紅葉も良かったです。
『福城寺(亀甲山)               海抜七五三m
 本寺は、人皇第五二代嵯峨天皇の御代、弘仁二年(八一〇年)に湛西上人が開基し、その後一時中絶したのを平重盛が再興し、五穀豊穣と天下の安穏を祈願したという。
 当初、甲佐嶽山中には一六坊の寺坊があったが、天正年間、小西行長の神仏破却の暴挙によって兵災にあい、現在の福城寺一帯を残し他は全山焼失し、敷地のみ昔の名残を止めている。
 安置されている仏像は、釈迦如来像・本尊十一面観世菩薩・馬頭観音・山王権現・不動尊・毘沙門天の六体である。
 釈迦如来像は、鎌倉時代初期の恵信僧都によって作られ、高さ1m、金粉で彩色され美しい蒔絵の紋様が見られる。顔には円満な表情をたたえ、右手を屈し左手を垂れ、容姿優美端正、衣紋流麗優雅、一見して名工の作とうかがわれる。大正元年九月三日、国指定重要文化財に指定された。        平成十一年四月』

 この銀杏も大きいです。
画像   画像
  
画像

画像   画像

画像 画像
山  門                                     本  堂
画像 画像
山門脇のモミジ
画像 画像
甲佐岳の紅葉
画像 画像
福城寺前
画像 画像


場 所
 国道218号線を霊台橋を過ぎて直ぐ左側に細い道を上って行き、標識のあるT字路(県道)を左折し200m程の所を引き返すように右折します。後は案内を見落とさないように行けば良いです。甲佐岳の中腹にあり、道路は福城寺まで狭いですが良い道が続いています。
熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
美里町 福城寺の公孫樹
2010年11月17日   美里町 福城寺の公孫樹  やはり黄葉の見頃には少し早かったようです。こんな老木があるとは知らなかったのですが、日本の巨樹・巨木に福城寺の大イチョウとして紹介されていたので訪ねてみました。熊本県内には樹齢1000年以上と言われる国の天然記念物に指定されている、小国町の下城の公孫樹がありますが、それにも引けを取らないような大公孫樹でした。周りは木に覆われ全体の姿を見られる(撮れる)場所が無いのが残念です。 幹回り11mもあり、樹齢800〜1,000年と推定される... ...続きを見る
熊本の花所
2010/11/25 07:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
美里町 福城寺 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる