熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 西原村 「再春館お花のパーク」のヒマワリ-4

<<   作成日時 : 2010/11/12 06:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010年11月 8日   西原村 「再春館お花のパーク」のヒマワリ-4
 そろそろ道路沿いのヒマワリも見頃を迎えるのではと行ってみました。見頃にはなってきたもののまだ満開には数日掛かりそうです。寒くなってきたので花の開花もなかなか進まない様子です。
 先に咲いた奥のヒマワリも日陰で遅れて咲いた花もある上側の花は、まだ見事に咲いていました。心配して寒さにそんなに花の傷んだ様子も無くほっとしました。このヒマワリの上に菜の花でしょうか?種が蒔かれた様子で芽が出ていました。
 帰りにいつも気になっていた益城町側の上り口にある「大蛇伝説のある池」も見てきました。蓮が生い茂っている様子で春の花の時期に再訪してみたいと思います。(堂園地区の裏側にあります。)

道路沿いのヒマワリ 残念なことに花が道路の反対側を向いていました。
画像 画像

画像 画像

画像 画像

奥のヒマワリ
画像 画像

画像 画像

画像 画像

益城町堂園地区の「大蛇伝説のある池」
 阿蘇ミルク牧場方面への上り口に、400mと案内看板があるのですが、その後の案内が無いので、少し探し回ってしまいました。写真は近くの公園から撮影してみました。どんな伝説があるのでしょうね!400m直進して、左折して入っていった場所です。
近くには白糸の滝(寄姫の滝)もあり、そこには次のような伝説が説明されていますが、ここで説明されている湖水がこの池でしょうか?(これは私の想像でしかありませんが木山城から白糸の滝への通り道では?今度、地元の方に伝説を聞いてみないといけませんね。)
 『この滝(高さ約20m)は、昔、木山(上益城郡益城町木山)の城主木山弾正維久の家臣で兵部正秀はある夏のひと時涼を求めてこの滝を訪れた。しばし憩いし折、いづこからともなく衣づれの音が湖水を渡りて忽然と美女が現れた。兵部と語り合うこと暫し、美女はまた忽然と消えた。兵部は帰館の後も、この美女を忘れがたく、この滝に通うこと三夜、遂に二人は契りを結ぶ仲となった。今もなお別の名を「寄姫の滝」とも云う。』

画像 画像


場 所
熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
西原村 「再春館お花のパーク」のヒマワリ-5
2010年11月12日   西原村 「再春館お花のパーク」のヒマワリ-5  何度通うことでしょうか?ようやく道路側のヒマワリも満開の状況になった様子です。L字形に植えられたヒマワリが道路とは反対側を向いて咲いているのがちょっと残念です。今日はこの季節には珍しい黄砂来襲、今までで一番ひどいように感じられ、青空のはずなのに雲の掛かったようで遠くの景色が見られなかったのも残念でした。 前回訪問時 「再春館お花のパーク」のヒマワリ          奥のヒマワリ  下側の花は見頃を... ...続きを見る
熊本の花所
2010/11/17 07:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
西原村 「再春館お花のパーク」のヒマワリ-4 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる