熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 熊本市動植物園・温室の花(2008年5月)

<<   作成日時 : 2008/05/18 07:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2008年 5月16日   熊本市動植物園・温室の花(2008年5月)
 温室内には、レンブの花、ランのブラッシアが長い花弁で咲いていたのが珍しかったです。ラン類はいつも綺麗に咲いています。今回は目に付いたものを掲載してみました。

レンブ (フトモモ科)
『マレー半島付近原産です。果樹として熱帯〜亜熱帯に広く栽培されます。果実は長さ3〜5pの洋梨形です。花は、オシベが長くポンポンみたいです。果実はとてもみずみずしく、シャキシャキした感触があります。味はカボスやスダチのような柑橘系の酸っぱさがありますが、顔をしかめるような酸っぱさではなく、かすかに感じるさわやかな酸っぱさです。』
画像 画像

キフゲットウ (ショウガ科)
『ゲットウの園芸品種。葉は葉脈がそって黄色または淡黄色の斑が入ります。』
画像 画像

メディニラ・マグニフィカ (ノボタン科メディニラ属。原産地:フィリピン)
『常緑小低木で、メデイニラ属のなかでさも美しい種ともいわれています。花は、紫紅色で、長さ30cmほどの房になって垂れ下がり、長期間割き続けます。淡紅色の部分は苞といいます。まるで丸い蕾がある姿はブドウを想わせます。』 
画像 画像

ラン類
ブラッシア                                  ブラッサダ・オレンジ・デライト
画像 画像

ミルトニア                                  ミルトニア・エンザン ラブリーパティー
画像 画像

バンダ
画像 画像

画像 画像

エクメア・ファッシアータ (パイナップル科)
 赤い所は花ではないと思います。中央に水が溜まっていましたが、そこに小さな花が咲きそうでした。   
画像

サボテン ホルスティー芍薬                          白龍丸
画像 画像

ベラルゴニウム  (フロウソウ科)
画像 画像

アンスリウム
画像 画像


場 所
熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
熊本市動植物園・温室の花(2008年5月) 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる