熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 八代市 五家荘の紅葉−2

<<   作成日時 : 2007/11/08 13:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2007年11月 7日   八代市 五家荘の紅葉−2
 二回目は、 ヨケト橋 → 栴檀轟(せんだんとどろ) → ヨケト橋 → 左座家 → 椎原 → 吐合 →石飛 → 樅木吊り橋 のルートで狭い道を走りに走りました。



栴檀轟(せんだんとどろ) 轟は滝のことです。
 駐車場から歩いて10分程度の所に滝があります。途中所々紅葉の眺めのよい所もありました。
画像 画像

画像 画像

画像 画像

栴檀轟の現地説明
 「五家荘では、昔から滝のことを「とどろ」と呼んでおり、名称のあとに轟の文字が付くのが普通である。
 栴檀轟は、高さ70m、幅3〜4mで、滝つぼは4mもある大瀑布である。滝の周囲は岩石地のため、広葉樹の自然林がそのまま残され初夏の新緑、秋の紅葉、冬にはつららなど五家荘ならではの荘厳な眺めであり、滝つぼの周辺は水しぶきで真夏でも冷気を感じる。昔は、滝周辺に栴檀の大木があったところから、栴檀轟と呼ばれるようになった。」

ヨケト橋付近
 ヨケト橋から少し下った所で栴檀轟がよく見える場所があり、紅葉も綺麗でした。
画像 画像

画像 画像

左座家 (ぞうざけ)
画像 画像

現地説明
 「平安時代摂関政治が始まり、政治の中心となった藤原一族は、大きな勢力を持ち多くの荘園の年貢によって富を持つようになった。この中にあって菅原道真は昌安2年(899年)右大臣となり学者政治家として遣唐使を廃止し国風文化を強調した。このため、藤原一族にすれば道真が目の上の瘤的存在になり藤原時平の陰謀により太宰権師として九州筑前の国に左遷された(901年)
 伝説によると、当時道真には二人の子供があり兄を菅宰相、弟を菅千代丸といった。道真の死後、この二人の菅兄弟は立派に成長していったが、藤原一族にしてみれば、この兄弟の仕返しが恐ろしくなり、二人を討ち取ることが藤原家の安泰につながると考え筑前へ向け、追討の軍勢を差し向けた。
 このことを、いち早く耳にした兄宰相は左座太郎と弟千代丸は菅次郎と改名し、少数の家臣を連れ、延長元年(923年)肥後国高瀬を経て甲佐まで入り、左座太郎主従は現在の柿迫から笹超峠をすぎ「奥」という所に住みついた。これが仁田尾左座氏の祖先である。弟菅次郎主従は兄と甲佐で別れ矢部郷に居住していたが、兄左座太郎の呼び寄せで姓も左座と改名し樅木に居住したとされている。」 

場 所
熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
八代市 五家荘の紅葉−2 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる