熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 天草市 延慶寺の兜梅 

<<   作成日時 : 2007/01/29 07:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2007年 1月25日   天草市 延慶寺の兜梅 
 まだ咲いていませんが、蕾も大きくなりほんのりと白色が見えるようで、例年に無く早く咲くのでは無いでしょうか。
 兜梅と称されるようになったのは、天正の天草合戦(天正17年、1589年)のとき、本戸城で小西行長、加藤清正連合軍と戦った天草勢の中で奮戦し、騎馬武者の姿をした婦人(加藤清正に討ち取られた木山弾正の妻お京の方)の兜の紐がこの梅の枝にからまり身動きできず討たれたことに由来するという。
一本の梅の木から縦横に枝が伸び、枝張りは東西約11メートル、南北約6メートルある。主幹の樹高は約3メートル、根回りは約2メートルあり、樹齢約500年といわれる。



画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像


現地説明看板(上写真)
 天正17年(1589)11月25日、加藤、小西の連合軍に十重二十重と取り囲まれた本戸城は、はや落城の寸前かと見えた。
 その時、城門さっと押し開いて躍り出た二三十騎の騎馬武者の一隊が有った。その先頭にたっているのは、まぎれもなく豪勇無双を以って鳴り響いた木山弾正その人である。弾正の率いる騎馬武者の一団は、敵陣の中に切り込み当たるを幸い薙倒した。とある梅の木の側に寄った時、梅の小枝に兜の紐をからませ、身動きとれず遂に討ち死にした。首級を挙げて見ると、弾正ではなく、緑の黒髪を流した弾正の奥方お京の方であったという。つき従う騎馬武者も皆討ち死にしたが、何れもうら若い娘子軍であった。
 数日前、志岐の佛木坂の戦いで敵将加藤清正との一騎打ちに敗れた夫の弔い合戦にと、夫の鎧兜を身に付け、戦国武将の妻の心意気を示したものである。木山弾正は肥後木山の城主で、本戸城主天草種元とは姻戚関係にあるため、木山城落城の後本戸城に合流していたと云われる。

<司馬遼太郎観梅の辞>
 紫折戸を押すとすぐ開いた。なかは瀟洒な茶庭で、庭としてよほど古いものらしく思われた。さらに庭の奥に入ると無数のクリーム色の点がうかんでいた。三千世界に梅の香満ちるという言葉があるが、香よりも何よりもこの場の場景は、花の美しさだった。
 樹齢は五百年ほどだという。全体には低く、苔の丘いっぱいに広がっている。目を凝らすと、原の幹は鉄の塊のように地にうずくまっているだけである。そこから、いずれも百年は経つかと思われる太い幹が、地の横たわりつつ幾つかの方角に伸び幾頭かの臥竜が動いているようにも見える。 その臥竜ごとに根がつき、その根のあるところからまた幾つかの小古梅が幹を立て、枝を天に突き出し、あるいはからませている。それらがすべて花をささえている。
 白梅にはチリ紙のように薄っぺらい白さのものが多いが、ここの梅の花は、花弁の肉質があつく、白さに生命が厚っぽく籠っているような感じがする。ともかくも、こういう梅の古木も花の色もみたことがなく、おそらく今後も見ることがないのではないかと思われる。
                        「街道をゆく」週刊朝日(昭和55年10月10日号)

場 所

熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
暖冬だ!梅開花
久々に畑へ行ってきたらびっくり。早くも梅が開花していました。普段の年ならこの時期梅のつぼみがびっしりついて、寒さに耐えつつまもなく咲くぞという状態なんですが。1ヶ月弱ぐらい早い感じですね。 ...続きを見る
自給自足の家庭菜園
2007/02/11 17:55
天草市 延慶寺の兜梅(2010年)
2010年 2月 5日   天草市 延慶寺の兜梅(2010年)  天草の島内では、あちらこちらに梅が咲いているのが見られましたので、まだ早いかなと思いながらも寄ってみました。早い枝には数輪の花が咲いていました。見頃は来週末位からになるのではないでしょうか?根なのか枝なのか地面を這った老木には戦国時代の女武者が目に浮かんでくるようです。2005年以来花を見れていませんが、また花を見てみたいものです。 2007年 延慶寺の兜梅 ...続きを見る
熊本の花所
2010/02/08 08:47
天草市 延慶寺の兜梅(2011年-2)
2011年 2月21日   天草市 延慶寺の兜梅(2011年-2)  5分咲き位になっているかなと寄ってみましたが、寒さが続いたためなかなか開花が進まないようです。良く咲いている部分もあるのですが、全体としては3分咲きというところでしょうか?しかし、今日のような暖かい日が続くと花も急に咲き揃うかもしれません。月末頃からが見頃になるかもしれません。 『熊本県指定天然記念物   兜  梅  (かぶとうめ)      昭和57年8月28日 指定  一本の梅の木から縦横に枝が延び、枝張りは... ...続きを見る
熊本の花所
2011/02/26 07:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
同じ熊本の方ですね。
私も花を観るのは好きです。
写真も撮っていた頃がありますが・・・最近ではなかなか。
rose
2007/01/29 22:05
rose さん
 こんにちは。今年の冬は暖かですね。先日白川公園に行ったら梅が咲き始めていました。
 花を観るのは良いですよね。これから梅が咲き始めると色々楽しめそうです。
 熊本の花の名所の紹介は、r−tさんの運営する「熊本の花を訪ねて」がすごいですよ! http://www.zephyr.dti.ne.jp/~r-t/index.html これからもお出でください。
熊AVI
2007/01/30 17:04
天草市 延慶寺の兜梅  熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる