熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 熊本市 出水・若宮神社の銀杏

<<   作成日時 : 2006/11/29 11:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2006年11月25日 熊本市 出水・若宮神社の銀杏
熊本市指定保存樹の指定第二号だそうです。ここには良く見る白い杭(指定保存樹の標識)が見つからなかったのですが、向かって右側の小さな銀杏に標識が打ち付けられておりました。2本とも指定なのか分かりませんが、木を見た感じで、大きな木は「すくすく育ったな」という感じ。小さな気は「木肌がゴツゴツし、年齢を感じさせ貫禄のある。」そんな感じでした。

 熊本市指定保存樹等に詳しいホームページが有りましたので紹介させて頂きます。


画像 画像

画像 画像

画像

画像 画像
 
画像 画像


現地説明看板
 拝殿前の大イチョウ(雌雄2本)は、樹齢300年以上といわれ、この神社の古さを実感させます。境内面積は約千u、現在の社殿は昭和49年に造営され、石鳥居は大正11年、玉垣は平成元年に氏子から寄進されたものです。例年、大祭日には太神楽が奉納されていました。肥後国誌では、この神社は大明神宮と表記され、一説で若宮社というとの記載があります。
 鳥居の直ぐ左の小さな祠は「イボの神様」で、イボ取りに霊験があるといわれています。
鳥居前の道路幅が広いのは、ここが馬のアユミを調教していた馬場だったからだと言います。
                                   出水南校区まちづくり推進委員会

場 所
熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
熊本市 出水・若宮神社の銀杏 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる